index

 

どうも、こんにちは!いはです!

 

youtubeでたまたま関連動画に上がっていた

MLBの試合の一部。

 

ナックルボールという魔球を投げる

R.Aディッキーが凄すぎるので

色々と調べてみました

 

Sponsored Links

 

R.Aディッキ―のwiki

 

index

ロバート・アラン・ディッキー

(Robert Alan Dickey)

生年月日:1974年10月29日 ※2016年現在41歳

出身:アメリカ テネシー州ナッシュビル

身長:188㎝

体重97.5kg

右投げ右打ち

所属:トロント・ブルージェイズ

プロ入り1996年

 

かなり、希少なナックルボーラーなので

MLBファンは誰でも知っているような人物ですね

 

MLBのナックルボーラーは?

と聞かれたら彼の名前が挙がるレベルの選手です。

 

2012年に最多三振賞を獲得

その後も活躍中。

 

 

ナックルボールって?

 


ほとんどの方はご存知かとおもいますが

とりあえず書いておきますね(笑)

 

ナックルとは

無回転のボールを投げる事により空気抵抗を

極端に受けやすくする球です。

 

そうなると、キャッチャーのミットに

届くまであっちいったりこっちいったり

するため、非常に打ちずらい魔球。

プロのキャッチャーですら取れない時があります。

 

サッカーで言うと

本田圭佑選手が得意とする無回転シュート

のようなものだったり

 

バレーのフローターサーブのようなものです!

 

球技における無回転シリーズは

本人にすらどこに行くのか分からないような

変化球ですが効果は抜群ですよね(笑)

 

 

[quads id=2]

 

 

球速はどれくらい?

 

そんなナックルを投げるR.Aディッキ―ですが

ナックル時の球速ってどんなものなんだろう?

時になって調べてみると

 

だいたい78マイル程度。

kmで換算すると126kmくらいでしょうか。

 

プロの感覚ではチェンジアップほどの

タイミングをずらされる遅めの球速ですが

実際初心者が打とうとすると手も足も出ないレベルです。

 

高校球児だと余裕で投げられる速度でしょうが

野球未経験の初心者が全力で投げても

120km出ないんじゃないですかね?

運動神経が良い人だとこれくらい投げられますが。

 

そんな球速で変化するんだからなおさら打てません(笑)

 

 

体験して思ったこと

 

実は僕、ナックルボールを経験したことがあります。

先輩がナックルボールを投げれる人で

昼休憩中なんかに遊びで打たせてもらっていました(笑)

 

僕も時たま、うまく投げれるときがあるんですけど

ストライクゾーンに投げるのはかなり難しいです…

 

やはり、プロほど精度はよくなく

球が回転してしまいただのスローボールに

なることも多々あるのですが

 

本当に無回転の時は驚きで手が出ませんでした(笑)

もう、なんというか相手を褒めたくなるような球です

 

そんな僕の経験を文字に起こすと

カメラで見ると変化を目で追えるけど

実際打席で見ると分身魔球。

 

本当に残像が見えます。(ガチで。)

 

冗談じゃないの?って思ってる人にこそ

経験してほしいですね(笑)