こんにちは!いはです。

更新が遅れてしまっていて申し訳ないです。

 

BLUEGIANT2巻の感想やレビューを紹介!

 

主人公が出会っていく登場人物たちも

魅力的でいい人ばかり!

そんな人たちに影響を受ける主人公について!

 

Sponsored Links

 

BLUEGIANT2巻のあらすじ!

 

BLUEGIANT2巻

 

王道ジャズ漫画BLUEGIANT2巻の大まかな

あらすじを紹介します

 

できるだけネタバレはしないつもりですが

含んでしまう場合があるので嫌な人は飛ばしてください。

 

ジャズに心を打たれた主人公”宮本大”。

サックスを手に毎日独り河原で吹き続ける。

 

そんな大の前に、一人の男が!

 

その人物が”大”にサックスを教えることになる。

”大”の音に魅力を感じるものの、

まだまだだと説明するその男は

”技”が荒削りという事を”大”に伝え

大は自分の”技”を磨くことに!

 

さらにジャズフェスティバルで

いきなり演奏も!?

 

Sponsored Links

 

感想&レビュー!

 

_shared_img_thumb_tfdrsedf_TP_V

 

BLUEGIANT2巻を読んでの感想ですが

まず、一冊の内容が濃い!

 

文字もさほど多くはない漫画なのに

値段以上の内容を含んでいるような感じがしますね!

 

 

そして、1巻と比べてストーリーが展開され

面白くなってくる巻でもあります

 

1巻は主人公”大”とジャズとの出会いだったのに対し

2巻は”大”と”人”との出会いが描かれているように思いました。

 

自分の感情を音に出せる。

その音で人を感動ではなく圧倒する

力を持つ”大”。

 

しっかり努力を怠らず

ひたむきにまっすぐ走る姿勢も

一巻と同様で、魅了されましたね~

 

才能どうこうじゃないところが

読者を引き込ませる要素として

あるんだろうな~と思える作品。

 

”大”が思いを寄せる三輪さんも可愛いですし

男らしい”大”もまたカッコいいと

思えますよ!

 

作中でもなぜか人を引き寄せる大の魅力ですが

読者すら引き寄せられました(笑)

 

影響を受ける主人公に共感!

 

サックス教えてくれる人物

彼女(?)

バイト先の人

フェスティバルの人

 

全ての人が”大”に影響を与え

それを音に変えていく”大”

カッコいいことこの上ない。

 

 

自分の人生を振り返ってみても

確かに色々な人に支えられて、影響されて

今があるな~と思える2巻でした!

 

 

 

Sponsored Links