こんにちは!いはです。

 

最近、スポーツドリンクが甘くて

逆に喉が渇いてくるので

水で薄めて飲むことをしています。

実はスポーツをやっていた時期に

コーチに勧められたことを思い出して

始めたのですが意外と効き目があって

オススメですよ!

 

さて、若きスケート選手

紀平梨花さん(14)が

トリプルアクセルを日に5回も成功

させたとして話題になっていますよね!

 

次なる段階の4回転についてのことや

オリンピックなど大きな大会に

出場できるようになるのかなど

気になったので調べてみました。

 

Sponsored Links

 

紀平梨花がトリプルアクセル!

 

スポーツ記事などで大いに取り上げられた

紀平梨花さん。

年齢は14歳と若き天才スケート選手として

一気に注目されました。

元々身体能力が高いとされており

50mを7秒8で走ったり

逆立ちを疲れるまでできるという

ポテンシャルの持ち主。

 

スケート

 

そんな紀平梨花さんが日に5度の

トリプルアクセルを決めたとして

今回再び話題となっています。

 

実は去年の2015年。

つまり紀平さんが13歳の時すでに

トリプルアクセルができるように

なっていたようです。

 

これからのトリプルアクセルは

完成度や失敗回数を減らすよう

増々成長されていくことでしょう。

 

4回転跳べるようになる!?

 

驚き

既にご存知かと思いますが

トリプルアクセルは3回転半飛ぶ技。

 

そうなると次に目標としたいのは

4回転ですよね!

回ればいいという訳ではない競技ですが

それでも点数は高いですし

応援する人にとってもやって欲しいところ。

 

 

ただ、将来的に紀平さんが4回転跳べる

ようになるのかどうか。

その点について考察をしてみました。

 

個人的な結論からいうと

4回転はいずれ跳べるようになる

とは思います。

 

現在14歳で若いということもあり

体重が軽いことは確かです。

これにより、高いジャンプと早い回転が

できるようになり3回転半を跳べるように

なっていると思います。

 

ただ、当然ですが成長につれ

体重は増えますよね。

これを補う部分が筋力だったりに

なってくるとは思うのですが

 

成長期ということもありまだまだ

これからという部分はあるので

4回転を跳ぶようになるのは

まだ先の事になるかと

個人的には考えてます。

 

紀平さんのことなのでまだ分かりませんが

どちらかというと4回転を跳ぶよりも

3回転半の成功率を高めることを優先している

気がするので4回転を披露するには

もう少し先のことになるのではないでしょうか。

 

とはいえ、歴代の日本スケート選手たちを

凌ぐかもしれない逸材。

いずれ4回転は成功させると期待しています!

 

 

Sponsored Links

 

オリンピックに出場できる!?

 

砂時計

 

そんなポテンシャルの高い紀平選手。

勿論本人としても目標はオリンピック

だと思うのですが

出場することは可能なのでしょうか?

 

次のオリンピックは2018年

韓国で行われる予定の平昌オリンピック。

 

現在14歳の紀平選手は16歳という年齢に。

調べてみるとオリンピック自体は

年齢制限関係なく出場できるようなのですが

競技団体によって年齢を定めているものが

ほとんどなんだとか。

 

フィギュアスケートの場合

15歳以上

※五輪前年の6月30までに15歳に

 なっている必要がある

とのことでした。

 

紀平さんの生年月日と比べてみると

なんと約一ヶ月差で出場権がない!

 

2年あれば相当な実力を発揮するであろう

紀平選手ですが平昌五輪は出場できない

ということになりますね。

 

これは少し残念ではありますが

更に4年後の2022年の五輪には

出場できるように頑張って欲しいです!

 

 

Sponsored Links