こんにちは!いはです。

 

色々と心配のあった

リオデジャネイロオリンピックですが

開会式が本当に素敵で感動しました!

 

さて、リオの次に行われる夏の五輪が

2020年の東京に決まっている訳ですが

 

リオの開会式を見て

東京オリンピックの聖火台って

どんなデザインになるんだろうか?

と気になったので少し調べてみました。

 

また、最後の聖火ランナーが

誰になるのかなどについても予想してみました。

 

Sponsored Links

 

リオ五輪の開会式が素敵だった!

 

驚き

 

今年開催されるリオデジャネイロオリンピックは

前々から治安的な問題や整備なので

問題視されていましたが

 

いざ開会式が始まると

幻想的かつ、素敵な演出ばかりで

感動しました!

 

その中でもネットで

話題になったのが聖火台。

 

今回のリオ五輪での聖火台は

太陽をモチーフにしたもので

螺旋状に回っているように見える仕掛けで

面白いデザインでしたね!

 

これから、本格的に始まるリオ五輪ですが

僕としてはメダルどうのこうの

よりも各選手が全力を出し切ってくれれば

と思います!

 

東京オリンピックの聖火台のデザインはどうなる?

 

_shared_img_thumb_PAK88_tetuyaakenosyain20141123141151_TP_V

 

さて、とても素敵なリオ五輪の開会式

ではありましたが

 

今年の開会式は次が日本開催という

こともあってか、いつのまにか

「参考にならないかな?」

という目でも見ていました。

(デザイナーでもなんでもないのに(笑))

 

とはいえ、やはりパクるわけにも

いかないですし

2020年の東京オリンピックの

聖火台がどんなデザインになるのか

気になりますよね!

 

もう既にある程度のデザインは

できてるんじゃないのかな?

と思って調べてみたのですが現在は

全く公開されていない状況でした。

 

”日本”というだけあって太陽を

イメージしても完全なるパクりですし

一体どうなることやら(笑)

 

日本を代表するものとなれば

四季、水、歌舞伎、富士山など

挙げれば色々とありそうです。

 

とはいえ、太陽よりランクが上がる

ものとなれば”宇宙”くらい

でしょうかね(笑)

宇宙を表現するって滅茶苦茶難しい

気もするのですが…

 

とはいっても”太陽”はどこか

”ブラジルらしさ”というのも感じますし

 

”日本らしさ”を出すのであれば

やはり、富士山かな~?と思っちゃいますね!

(大きさ的には世界に誇れないですけど)

 

Sponsored Links

 

最後の聖火ランナーは誰になる!?

 

リオデジャネイロオリンピック

最後の聖火ランナーは

バンデルレイ・デリマ氏でしたね!

 

アテネ五輪で首位を走っていたのにも

関わらず突如乱入した暴漢に襲われ

悲劇のランナーと呼ばれた人物。

 

平等、フェアプレーを誓うには

影響力のある良いランナーだったと思います。

 

そうなると次は

日本の聖火ランナーは誰になるのか

気になるところですよね。

 

日本で悲劇的な選手といえば

柔道の篠原信一さんが一番に思い浮かんだのですが

 

う~ん、ちょっとTVで色々やりすぎて

イメージにはそぐわないですね(笑)

 

なにも悲劇的な人物でなくてもいいので

そうなるとやはり、世界的に有名で

一流プレーヤーのイチロー選手

が有力候補ではないでしょうか。

 

野球も東京五輪では復活するとのことですし

タイミング的にもいいかもしれないです。

 

他には、

吉田沙保里さん、谷亮子さん、高橋尚子さん

北島康介さん、室伏広治さん

などでしょうかね?

 

リオの最終ランナーが男性だったこともあるので

東京五輪では女性の

可能性は高くなるのではないかと

予想はしています。

 

リオ五輪をふまえて

更にいい東京五輪ができるといいですね!

 

Sponsored Links