こんにちは!いはです。

 

9月24日に放送される

TV番組「ジョブチューン」にて

霊長類最強こと吉田沙保里選手の

握力が20kgしかない事が判明!

 

レスリングに握力は必要ないのか。

吉田選手がそれでも強い秘訣や理由

などについて気になったので

調べてみました!

 

Sponsored Links

 

吉田沙保里の握力は20kgと激弱!?

 

驚き

 

吉田沙保里選手といえば女子レスリング界

のレジェンドとして日本のみならず

世界的に知られている人物。

 

見た目もムキムキで

最強と呼ばれる理由もわかるわけですが

 

同番組内で吉田沙保里選手本人の

口から「握力は20kgしかありません」

という告白がありました!

 

女子平均が29kgということで

平均を大きく下回る握力の吉田選手。

やはり乙女チックな部分も伺えますね(笑)

 

握力20kgってどれくらいの年齢が平均

なんだろうか?と少し気になって

調べてみたところ

女子11歳の平均が19.97kgでした。

 

12歳ともなると22.08kgでしたので

吉田選手は平均して12歳の女の子よりも

握力が低いということになります。

 

本気で測ってないんじゃないの!?

と疑いたくなるような話ですが

本人の口から語られた以上真実でしょうね!(笑)

 

一部の噂では吉田沙保里は握力40kg以上なんて

言われていましたが、全然違うようです。

 

まぁ、40kgあっても不思議ではない

強さを見せていますから仕方ないのかも

しれないですけど(笑)

 

Sponsored Links

 

それでも強い理由はなぜ!?

 

悩み

 

握力20kgと平均以下の吉田沙保里選手ですが

なぜ、こんなにも強いのか…

 

”握力”と聞くとスポーツをしている人

にとっては割りと重要視されているような

感じもしますし

ましてやレスリングのような格闘技では

必須と言っていいんじゃないの!?

と思いますよね。

 

しかし実際吉田選手の握力は20kg。

なぜこの握力で世界1位に何度も

輝くことができたのでしょうか。

 

調べてみると、空手やボクシングなど

手をグーの形にする場合は

握力が強いと拳の形が崩れないため

威力が強くなると言われています。

 

しかしレスリングはというと

基本的に手は開いた状態なんですよね!

しかも技を仕掛ける時は

腕ごと絡めて相手を倒すことが多いので

あまり握力は必要ないのではないか

推測できます。

 

%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0

 

握力が弱いと言っている吉田さんも

腕周りの筋肉は相当ついていますし

やはり”レスリングで必要な筋力”というのは

世界トップレベルでしょう。

 

もちろん握力があって損をする

ということは無いと思いますが

吉田選手は握力が無くても世界1位になれる

ことを証明した1人でもありますね!

 

今後はコーチとしての道を考えている

ということですが選手、コーチ

どちらも頑張って欲しいと思います!

 

Sponsored Links