こんにちは!いはです。

 

J・K・ローリング作で大人気となった

ハリーポッターシリーズのスピンオフ作品

ファンタスティック・ビーストが

11月23日に公開されることになりましたね!

 

スピンオフとしてここまで話題となる

作品もかなり珍しいと思うのですが

既に公開されている予告をみてみると

 

”普通の人間”をマグルと呼んでいたのに

”ノーマジ”という言葉に変わっていました!

 

マグルをノーマジと呼ぶワケとは

いったい何なのでしょうか?

違いなどについて予想してみることに!

 

Sponsored Links

 

マグルではなくノーマジ!?

 

クッキー

 

ハリーポッターシリーズの用語として

知られる”マグル”という言葉。

これは魔法を使えない普通の人間

のことを指す言葉ですが

 

ファンタスティック・ビーストの予告では

”マグル”の他に”ノーマジ”という言葉が!

主人公役を務めるエディ・レッドメインも

「マグルのことか」と言っているので

新しく作られた造語のようですね!

ギャル語みたいなものでしょうか?(笑)

 

”マグル”という言葉が完全に”ノー・マジ”

という言葉に置き変わったということでは

ないので特に混乱する事もないでしょう。

 

Sponsored Links

 

 

ノー・マジってなんなの!?マグルとの違いは?

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%bb%e3%83%93%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88

 

てか、”ノー・マジ”ってなんなの?

と思ったのですが

僕の予想では略語ではないかと。

 

”ノー・マジ”が普通の人間という

ことであれば”ノー・マジック”

魔法を持たない者として

表されている略語のことだと思います。

 

ファンタスティック・ビーストでは

人間界と魔法界の争い

描かれるようなので

 

僕の予想としては

”ノー・マジ”という言葉は

差別的な意味も含まれている

のではないかと思っています。

 

過去にも「穢れた血め」という

マルフォイの差別的セリフもありますし

その可能性も高そうじゃないですか?

 

そう考えると”マグル”という言葉は

魔法界で幅広く使われている用語で

”ノー・マジ”は魔法界でも

あまり知られていない言葉で

馬鹿にしている言葉

ではないかと考えられますね。

本編の公開が楽しみです!

 

Sponsored Links