こんにちは!いはです。

 

現在週刊少年ジャンプでも連載中の

「僕のヒーローアカデミア」。

 

ファンの間ではヒロアカと略されており

アメコミ風の絵とヒーローを題材にした

ストーリーで人気となっています。

 

そんなヒロアカが実写化するのではないか

というジャンプ編集者の意見が報じられた。

 

実写化する場合、キャストは誰になるのか、

ファンの間での批判についてなど調べてみました。

 

Sponsored Links

 

僕のヒーローアカデミアも実写化!?

 

絶望

 

近年の邦画ではアニメや漫画が原作の作品が

実写化される現象が多々見られる。

 

そんな中、ジャンプ編集者が次に実写化

するであろうと言われているのが

今回紹介された「僕のヒーローアカデミア」

こと”ヒロアカ”

 

編集者曰く、”実写化”というのは嬉しいもので

実写化映画から漫画に移行するファンを

得られる為だという。

 

以前からこういった意見はあったが

逆にそれだと既存の原作ファンのことは

何も考えていないともいえる。

 

まぁ、言ってしまえば”お金”の

関係でしょうね(笑)

 

ジャンプ本誌の売り上げも年々

減ってきているようですし

こればかりは仕方がないか…

 

Sponsored Links

 

ヒロアカのキャストは誰に!?

 

悩み

 

さて、実写化に伴って一番重要とも

思われるのが”キャスト”ですよね。

 

ヒロアカのメンバーを見てみると

比較的に幼いイメージがあるため

今の芸能界のメンバーで実写化すると

少々大人びた作品になりそうだが…

 

まだ公式的には実写化も決まっておらず

あくまで次に実写化するなら…

という話だったので

もちろんキャストも決まっていない。

 

ファンの間では実写化キャストを

勝手に考えてみたというものもあり

その中では

 

緑谷出久 :須賀健太

爆豪勝己 :菅田将暉

麗日お茶子:広瀬すず

など様々なキャラクターの予想が。

 

あくまでもファンの考えたキャスト

ではあるのですがこのチョイスには

他の方々も賛同している人が多かった。

 

とはいえ、このキャスト通りになるのか

と言われればそうなるわけじゃない…

 

というのも、先ほど挙げたように編集者は

”実写化を通して原作ファンを増やしたい”

という思惑がある。

 

となると、実写化を見てもらうために

どうすればいいかを考える…

 

その考えの先にあるものは

その時話題(人気)の俳優や女優の起用をする

ということです。

 

いま現在は菅田将暉も広瀬すずも

人気ではありますが、いつまで続くかは不明。

実写化が決まる際に人気となっている

俳優の起用となるでしょうから

中々、ファンの期待するキャストには

ならないというのには

こういった裏もありそうですよね。

 

既に批判が集まっている!?

 

絶望

 

まぁまぁ、実写化するとなれば

ついて回るのが原作ファンの批判ですよね…

 

確かに、好きな作品がチープな仕上がりで

売り上げも伸びず、駄作映画と言われるのは

なんだかな~って感じにはなりますよね(笑)

 

ヒロアカの実写化にも既にファンは

批判をしているようで

・なんでもかんでも実写化すればいいものじゃない

という意見が多かったです。

 

これには、最近の漫画原作の実写化が

失敗続きということがあるからでしょう。

・進撃の巨人

・テラフォーマーズ など

 

実写化する度に僕は言っているのが

「ファンタジー要素の強い実写化はやめろ」

というもので

 

今の日本の技術ではどうしても

安っぽい仕上がりになるんですよね…

 

一方、恋愛ものだったり

スポーツ系はまだ見ていられる作品に…

あくまでも”まだ見ていられる”ですが(笑)

 

実写化にメリットがないと言われれば

そうでもないのでしょうが

原作の質を下げないようにして欲しいですね。

 

Sponsored Links