2017年4月23日に井岡一翔と対戦することになった

タイ人ボクサーノクノイ・シットプラサート。

 

調べてみると戦績は輝かしいものに見えるが

実はショボいとの噂が!?

 

ベテランボクサーであるノクノイの

ハゲ&低身長の調査や年齢といったプロフィール

についてまとめてみました。

 

Sponsored Links

 

ノクノイ(ボクサー)の戦績はショボい!?

 

 

井岡一翔選手と対戦することになった

タイ人ボクサーのノクノイ・シットプラサート。

どっかのコンサート会場みたいな名前してるね。

 

 

彼の戦績を見てみるとなんと

66戦62勝4敗(38KO)という好成績!

井岡も凄いけど、挑戦者だけあって

成績はかなりいい。

 

ただ、この成績と井岡の成績を比べてみると

井岡選手は

22戦21勝(13KO)1敗

 

トータル的に試合数が圧倒的に少ないのが

分かるかと思います。

 

ここから考察できることは

日本人のボクサーは完全にケガや体力などを

回復してから試合に挑むということ。

 

そしてタイ(他の国でも多いけど)では

圧倒的に試合数が多く、体力の回復を待たない

イメージが個人的には強いです。

海外の選手は回復が早いという見方もありますが。

 

ノクノイ選手の成績だけみると

滅茶苦茶強いやつじゃねえか!と思いますが

実際は今まで戦ってきた相手も

大したことないのではないか?

という疑いはありますよね。

かつての亀〇みたいに。

 

しかもノクノイ選手は国内の対戦相手ばかりと

試合をしていることもあり

既に周りでは、これだけの好戦績だが

強いとは思わないという意見も多いです。

まぁ、ボクシングあるあるですよね

 

タイという国自体がボクシングというよりは

ムエタイに人気がある国ですから

本当に強いのであればムエタイをやるんじゃないか?

ということも思ったり。

 

まぁ、一般人よりはノクノイ選手も

かなり強いでしょうが

ボクサーとして見た時に

強い選手と言えるのかどうかは微妙なライン…

 

Sponsored Links

 

ノクノイはハゲ&低身長!?

 

そんなノクノイ選手ですが

特徴としてはハゲ&低身長。

 

対戦相手の井岡一翔選手も身長は低い方ですが

それよりも低いノクノイ選手の身長って

どれくらいなのでしょうか?

 

調べてみると、ノクノイ選手の身長はなんと

160㎝!

言ってしまえば、かなり低い。

 

近年では日本の女性でも普通に160㎝を超えると

聞きますし、ボクシングで低身長というのは

体重制限的に見れば有利ではありますが

リーチ的にはやはり不利。

 

そしてもうひとつの特徴であるハゲ。

彼は前からくるタイプだったか…

また髪の話してる…って感じですが

 

スポーツマンにとってハゲというのは

意外と痛いハンデだったりする。

 

特にボクシングなどの格闘技では

汗をかいて、目に入ることも。

 

髪で汗をカバーできない分

汗が顔に落ちてくる確率も高く

格闘技をやっていると意外と不便そうな印象。

とはいえ、メイウェザーもハゲやし

なんとかなるんやろうけどな。

 

ベテランボクサーノクノイの年齢って!?

 

 

66戦もしているベテランボクサーであるノクノイ選手。

生年月日について気になったので調べてみると

1986年:11月22日生まれで

現在31歳という年齢。

 

昔は20代で辞めるボクサーも結構多かったのですが

現代ボクサーにおいて31歳というのは

まだまだ若い部類に入ってもおかしくないのかも。

 

日本の八重樫選手も34歳でバリバリの現役ですし

世界には40歳近くで現役の人も意外と多いとのこと。

 

まぁ、戦績だけみればベテランといってもいいのかも

しれませんが”国内だけ”の試合で

ベテランという称号はちょっと重いな。

 

年齢的にも井岡が若く、身長も勝っている

ということからやはり井岡選手に有利な

試合となりそうな感じはしますね!

 

とはいえ、ノクノイ選手もどんなボクサーなのか

油断はできない所もありますし

タイトルも獲得経験がありますから

どんな試合になるのか楽しみです。

 

Sponsored Links