ワイルドスピードシリーズ8作品目となる

ワイルド・スピード8アイスブレイク。

 

どんな内容なのか、早速ネタバレ&レビューを

書いてみました!

PVから気になっていたドムが裏切った理由について

説明していきます!

 

Sponsored Links

 

ワイルドスピード8アイスブレイクのレビュー!

 

 

ワイルドスピード8作品目となったアイスブレイク。

副題の通り、北国で繰り広げられる氷上のカーチェイスは

かなりの見ごたえがありました!

 

歴代のワイスピシリーズの中でも主人公だった

ブライアンは今作では登場せず。

非常に残念ですが

役のポール・ウォーカーの逝去のことを考えても

もう、今後のシリーズでは登場しなさそう…

 

その代わりというと失礼ですが

前作、SKYMISSONでの敵であった

デッカード・ショウことジェイソン・ステイサム

のアクションも所々見られ、超カッコイイ。

 

僕は遺伝的に将来ハゲるので

ジェイソンステイサムの

ようなハゲを目指しています。

こんな、かっこいいハゲは彼しかいない。

 

トランスポーターの時から好きでしたが

今までのワイルドスピードに無かった爽快なアクション

が彼によって実現し

今作で一つレベルアップした印象があります!

ホブスくんもドミニクくんも

パワー&パワーのゴリゴリ系だしね・・・

それもそれで好きなんだけど…

 

前作のスカイミッションではスピード重視の

車は見られず、どちらかというとこちらも

装甲を固めたような重量系でしたが

 

今作のアイスブレイクではスポーツカーによる

カーチェイスも適度にあり

重量系の車との配分も丁度いい感じ♪

 

ストーリーの内容としては

少し煮え切らない部分もありましたが

続編に続くのだろうと考えると納得もいくし

 

ローマンとテズの掛け合いや

ホブスくん相変わらずの脳筋攻撃は

笑える部分もあって面白かったです。

 

映画館全体的にも男性の層がやはり多く

女性はいてもカップルとか夫婦とか

やはり”女性だけ”で見に来ている人は

全然見かけなかったですね!

 

まぁ、この時期だとカップルは

エ〇・ワトソンの

美女と〇獣見に行くんだろうな。

(僕も見ましたけど)

 

ワイルドスピード8アイスブレイクのネタバレ!

 

 

ここからはネタバレ注意です。

 

ストーリーの展開をネタバレしていきますと

始めはキューバから始まり

ハネムーンを楽しんでいた、ドム&レティ。

 

そこへ突如今回のボスとなる

サイファー(シャリーズ・セロン)が姿を現す。

 

ドムをけしかけたサイファーは

ファミリーがやっとの思いで手に入れた

EMPという電磁パルス

(電気系統を一時的に使用不可にできるもの)

をドミニクを使い奪いとり、ファミリーを崩壊させる。

 

その後、そこらじゅうに止めてある車を

ハッキングしてゾンビ化したり

ドミニクを使い前作にあった神の目を奪ったり、

核コードすら奪う働きっぷり。

 

これはヤバイということでドミニクを抜いた

ファミリーと、サイファーと因縁(?)がある

デッカードを結託させいざ、敵地へ乗り込み。

 

その後PVで見られたような氷上カーチェイスや

銃撃戦、格闘アクションを一通りやり終え

核コードは手にできなかったが発射を制御する

チップを奪い取り核を阻止。

 

そして

デッカードとその弟オーウェン(ルーク・エヴァンス)

もまさかの復活!

ガス〇ン生きとったんかワレ!

(実写版美女と野獣を参照)

 

そしてサイファーを追い詰める・・・

最後の最後で取り逃がしエンディングへ。

 

一通り、核を阻止できたということで

例のごとくファミリーパーティーを開いて

今回はEND。

 

先程、煮え切らないと言った部分は

サイファーを仕留めきれていないことや

神の目は奪われたままであることですね。

ま、そこは続編に期待ってことで

 

Sponsored Links

 

ドミニク(ドム)の裏切りの理由って!?

 

 

こちらもネタバレ注意。

 

あえて、ネタバレのところでは書きませんでしたが

今作、アイスブレイクで一番きになるのが

なぜ、ドミニクは裏切ることになったのか

ということですよね。

 

ドミニクが裏切る事になった理由というのは

サイファーが超美人だったから!

ではなく

 

ドミニクの息子が人質に取られていたから。

 

ドミニクの息子て!いつレティとの間に

子ども生まれたんや!?

と思った人もいるかもしれませんが

 

レティがいなかったときに

ドミニクと恋愛関係にあったエレナとの間

にできていた子ども

レティとの子どもではありません。

 

 

レティを前にして

核コードを奪うことにためらったドムを見た

サイファーが苛立ち

エレナを銃で撃ってエレナは退場。

 

まぁ、これはドムとレティを

離れさせないためのご都合でしょうな。

 

ドムがファミリーを裏切った理由は

息子とエレナが人質だったから。

ということですね。

 

子ども人質だったらそっち行くわな。

という感じの理由で、納得しました。

 

 

 

 

今作は胸アツ展開だらけ!

 

 

今作はなんとも胸アツ展開が多い印象でした。

 

・ドムの裏切り

・デッカードとの協力

・オーウェンの復活

・序盤(ハネムーン時)の敵の協力

・ホブスの脳筋アクション

・デッカードの洗練アクション

・カーチェイス など

 

そして、一番今作で感動したのが

ドムが息子に「ブライアン」という

名前を付けたことですね。

 

人によってはクサイ展開だな~

と思うかもしれませんが

やはりポールのことを考えると感動します。

 

ストーリーとしても

ブライアン抜きでここまでできる

というのは個人的には意外でした。

(これはこれでちょっと寂しい。)

 

今作が初めてという人向けではないですが

アクションとカーチェイスが好きという人は

シリーズ全部見なくても、ザクッと知っておけば

普通に楽しめるかと思います。

 

車好きにはちょっと不快感!?

 

一方で、車好きという人からすると

ちょっと不快感を与えているというこの映画。

 

1作目~3作目あたりまでは

車を題材にしたレースがメインに行われていて

”車の爆破”などもそこまで過度に行われる

こともなかったのですが

 

ここ最近のワイルドスピードシリーズは

車の破壊や爆破が多くみられ

特に高級車も盛大にぶっ壊していることから

不快な思いをしている人も結構多い様子。

 

とはいえ、先述したように

1作目あたりの序盤は車の破壊も少なかったことから

ファンなんだけど

最近はちょっとやりすぎ・・・

と感じている人がいるようですね。

 

まぁ、確かにうん千万とか億する

車をぶっ壊されるの見ると

ア”ア”アアアア!

となる気持ちも充分に分かる。

 

僕はカッコいい車だな~と思う事はあっても

そこまで興味も知識もないから

何とも思いませんけどね。

 

知識があるだけ、そういう気持ちに

なっちゃうのかも・・・

そう考えると知識が無くてよかったかも。

 

Sponsored Links