怒りの追跡バスターズの第2弾が

5月3日に放送されることになりました。

 

坂上忍が実際に犯人と話す場面もあるなど

少々過激な部分もありますが

タレントが出ている時点でやらせではないか?

という真相が気になったので調べてみる事に。

 

犯人は実際にその後逮捕されているのかどうか

といったことも調査してみました。

 

Sponsored Links

 

怒りの追跡バスターズの評判は!?

 

 

2017年5月3日の放送が第2弾ということだったので

第1弾の評判がどのようなものだったのか

調べてみると

案の定、評判は2分に別れていましたね。

 

なにやらストーカー犯を追っていたらしいのですが

ストーカー犯をストーカーする番組

といった皮肉を込めた意見もあったり

 

これは気持ち悪いけれど

素直にラブレターを渡しているだけでは?

との意見もあったり

それなりに盛り上がっていたようです。

 

まあ、他人のいざこざが大好きな人は

本当に多いですからねー。

 

こういう意見交流をみてると

闇が垣間見える・・・

 

Sponsored Links

 

やらせ説は本当なのか!?

 

怒りの追跡バスターズだけではなく

こういった番組について回るのが

”やらせ”という言葉ですよね。

 

実際にやらせではないかと疑う人も

沢山いましたが

本当のところはどうなのでしょうか?

 

もちろん公式がヤラセです。

というわけでもないのですが

 

なにやら、第1弾ではTVの存在に犯人が

気付いていたりしたことや、

警告だけで終わった(?)というような

内容もあったことから

かなり、やらせ臭はあるようですね!

 

まぁ、坂上忍も実際に捜査に乗り出している

ということも普通に考えればヤラセ臭い。

 

というのも、あれほどTVで天狗になっている人物が

最悪の事態も考えられるような危険な捜査を

実際について回るというのは考えにくいですよね。

芸人というわけでもないですし。

 

売れていない頃はなりふり構わず

仕事をとることもあるだろうけど

MCを務めたり、レギュラーも持っている人物が

わざわざ外ロケに出てリスクを負うのか?

と演出上腑に落ちない部分もありますよね。

 

それこそMCに徹して

他の芸人に行かせることもできただろうに。

 

実際にやらせなのかどうか

という真相は不明ではありますが

まぁ、十中八九やらせだろコレ。

 

犯人はその後逮捕されているのか?

 

 

こうした番組では犯罪をしている人に

モザイクがかかりボイスチェンジもされていますが

実際、その後に逮捕されているのか

という事も気になります。

 

もし、逮捕されているのであれば

やらせではないという信憑性も高まりますが

実際に逮捕したという情報は見つからず

 

その後、犯人はどうなっているのか

ということも不明。

 

実際に逮捕したというのであれば

番組の大手柄ということになりますし、

逮捕されたという事実を隠す

という事もしないですよね普通は。

番組にとってはメリットしかないですし。

 

そういった逮捕したという情報が

見当たらないあたりが

個人的に番組に不信感を抱きますし

やらせではないかと疑う理由の一つです。

 

もういい加減リアルを謳った

やらせ番組には飽き飽きですわ。

 

Sponsored Links