3股疑惑で話題になり、動画投稿を休止していた

はじめしゃちょーが5月12日に復帰動画を投稿。

 

その中でも話題になっているのが

説教をしているカエルの声。

この声が人気youtuberワタナベマホトではないか

という話題が広まっています!

 

マホトではないかといわれる2つの理由や

復帰動画が批判されている原因を取り上げます。

 

Sponsored Links

 

はじめしゃちょーが5月12日に動画を投稿!

 

3股(4だっけ?)をしていたことから

炎上し、活動を休止していたはじめしゃちょーですが

 

2017年5月12日に「ただいま」という題で

動画を投稿しました。

動画内では、はじめしゃちょーがカエルに説教されながら

いままで動画を投稿しなかった理由や、

Twitterなどのネット環境から遠ざかっていたことを告白。

 

ただ、気になったのが

動画の2分55秒~30秒あたりで

カエル「応援のメッセージ来てたけどな」

はじめ「(こっそり見てたけど)」

というやりとりが。

 

いやいや、ネット環境から

離れてたんとちゃうんかい!

いきなり嘘ついとるやないかコイツ・・・

 

それに続き

カエルから「youtubeやめないの?」

という質問に対し

「動画を撮りたくて戻ってきました!」

と見ている側からすれば

腑に落ちない受け答え。

 

まあ、動画投稿するのは結局個人の自由だし

そこは第三者が止めることはできないでしょうが

”反省している”という様には見えない動画内容でしたね。

 

もっと言えば、頼ることが悪いとは思わないけど

一発目の動画は

カエルに頼らず一人で

撮るべきだったんじゃないかな~と

個人的には思いますね。

 

カエルの声はワタナベマホトなのか!?

 

 

一部で話題になっているのが、このカエルの声が

人気youtuberワタナベマホトではないのかということ。

 

最近こそ、2人のコラボは少なくなったが

昔から親交があり、今も仲が良い。

 

ボイスチェンジャーで

声こそ変えられているものの

”違う事務所だけど、頼りがいがある人物”

として、ワタナベマホトだという

予想がされていますね。

 

Sponsored Links

 

カエルの声がマホトだと思う2つの理由!

 

個人的に動画をみて、カエルの声が

ワタナベマホトだと思った2つの理由。

 

ひとつめは、カエルの発音や

イントネーションなど

声質がマホトっぽい。ということ

感覚的な予想で、理由になっていないと言えば

それまでなのですが

そもそも、多くの人がマホトではないか?

と感じた理由にこれが来ていることは

間違いないでしょう。

 

ほぼ毎日動画を上げているワタナベマホトの

声を毎日聞いていれば、彼っぽいと

思うのはごく自然なことだろうし

この感覚に頼ることが間違いだとは思いません。

 

2つめですがこちらは

5月13日にUPしたマホトの動画。

3分53秒あたりではじめしゃちょーとの

やり取りがあるのですが

 

はじめ「すまんね、色々としてもらって(?)」

というような発言が聞こえる。

”してもらって”ではなく”心配かけて”

という様にも聞こえるのですが

 

その前後で

”はじめの動画出るから、俺の動画に出てくれ”

というやりとりがあったのかも。

 

コラボyoutuberに良くある話ですが

”動画に出るから俺の動画にも協力してね”

というパターンはよく見かける。

 

そういったことからも、ワタナベマホト

の可能性も高いと思われますね。

 

批判されている原因は!?

 

 

現在、動画のコメント欄を見てみると

復帰を喜ぶ声もあれば、批判している声もある。

 

一方で”アンチ”、一方で”信者”と言い

罵り合っているネットユーザーですが

 

批判されている理由は明らかで

3股した事実があるから。

これ以外にないでしょう。

ゲスの極み乙女の川谷みたいなものですよ。

 

まあ、3股しようが僕個人には関係ないし

動画の面白さに関わってくるとも思わないので

まあ、またガッポリお金稼ぎな~

という感じではありますが

 

とはいえ、アンチを否定するのもおかしな話で

3股なんてのは一般的に嫌われる行為である

ことは明らか。

 

”嫌なら見るな”という意見もあるが

「動画上の彼を見て反省をしていない」

と受け取られた結果だろうとも思いますよ。

 

中にはくだらないコメントもありますが

一方で、嫌う理由を言う事の

何が悪いのかとも思いますね。

 

まあ、”議論好き”が多いんだろうな~

という感じです。

 

 

Sponsored Links