今何かと問題になっている

ハッキング集団シャドーブローカーズ。

2017年になって活動規模が大きくなり

PCユーザーとしては不安が募る。

 

現在のシャドーブローカーズのメンバーは

何人ほどいるのかということや、

国籍、どういう人物なのかといった正体、

犯行目的や手口について調べてみる事に。

 

Sponsored Links

 

シャドーブローカーズとは?

 

 

最近問題になっているシャドーブローカーズ

ですが、そもそも何?という人も多いハズ。

 

名前はなんとも中2病くさい・・・

天才ハッカー集団として

サイバー攻撃を行う犯罪者集団。

 

厳密にはハッカーではなく”クラッカー”

なのだが、まあその辺りはいいだろう。

 

決して褒められたものではないが、

その”天才”と言われる所以は

 

Equation Groupという

NSA(米国家安全保障局)のエリート部隊で

構成されていると言われる天才ハッカー集団を

ハッキング被害にあわせるほど。

その被害は甚大で、国内外の人間に被害が

及びかねないような事態だったらしい。

 

ハッカー集団をハッキングするて。

映画でもそんなに見ないぞ。

 

 

日本にはいまのところそこまで

大した被害は出ていないようですが

いつ標的になってもおかしくないし

IoT化が増々進んでいる近年では恐怖でしかない。

 

Sponsored Links

 

シャドーブローカーズ2017のメンバーの国籍や正体は?

 

 

さて、気になるシャドーブローカーズの2017年時点での

メンバーですが、”集団”と言われている時点で

既に2人以上であることは確かなハズ。

 

いったいどんなメンバーなのか

気になったので調べてみたのですが・・・

 

そんなの、分かるわけないだろ。

分かったらもう既に捕まってるわ。

 

ただ、ハッカーの特徴としては

”趣味”として思い切ったことをする人が多い

ということや

”非常に直感的な部分がある”らしい。

 

既に逮捕され、かつ有名なハッカーも

ネット上で見る事ができるが

顔の表情だけでどういう人物なのか

予想すると、やはり内向的な印象。

 

映画やドラマでみるような

お気楽ハッカーなんていないでしょうね

いや、身近にハッカーなんていないから

わかんないけどさ。

 

シャドーブローカーズの

人数すら掴めない状況ですし、まだまだ

捕まるのには時間がかかりそう。

 

では、一体どんな正体なのか。

もちろん顔が分かるわけではないが

 

先程から何度もあげている”NSA”

ですが、これがキーワードになってきそう。

 

既に、ニュースウィークの記事では

NSAの内部ものではないかという疑いが

かけられている様子。

 

というのもテストサーバーに侵入可能なのは

NSAか外国の情報機関によるものだ

という見方がされており

 

特定がされていないだけで

そういった大手機関の内部の仕業

だという考えが現時点では有力であるそうです。

 

そうなるとアメリカの機関である場合

もちろんアメリカ国籍の人である可能性は高い

と見ていいでしょうね。

 

まあ、内部の者だろうが外部の者だろうが

犯罪は犯罪だから逮捕されるに

越したことはないですよね。

 

犯行目的や手口は?

 

 

ハッキングを行う集団には何かの犯行目的

というものがあるハズなので調べてみたのですが

EquationGroupの一件では流出した情報を

超高額で売りさばこうとしていたことから

お金目当て(?)と考える事も出来ますね。

 

もう一つは、彼らなりの正義。

流出した情報というものは

EquationGroupがハッキングに使う攻撃ソフトや

コンピューターウイルスの情報。

 

信憑性はないとしながらも

専門家は認めている人も多いらしいですし

もちろん役に立つ情報であったことでしょう。

 

彼らの行為が認められるべきではないだろうが

”正義感”というのもあるのかもしれない。

 

ハッキングの手口としては

基本的にサーバーに侵入することは間違いないが

それが、果たしてどういう手法なのか

というものまでは不明のまま。

てか、説明されても分からんわ。

 

なんだか、全体を通して

やり投げだなと思われそうだが

実際に不明という事実であることは

分かっていただきたい。

 

Sponsored Links