井上尚弥との対戦が決まった

リカルド・ロドリゲス。

 

井上に挑戦する選手が少ないと言われる中

名乗りを上げ、話題にもなりましたが

その戦績や強さはどれほどなのか。

 

井上尚弥との勝敗予想や

評価について調査してみました。

 

Sponsored Links

 

リカルド・ロドリゲスのプロフィール

 

 

まず初めに、井上尚弥選手の対戦相手となる

リカルド・ロドリゲスのプロフィールを

簡単にまとめてみました。

 

名前:リカルド・ロドリゲス

生年月日:1989年8月2日

国籍:メキシコ

 

アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスを

拠点に活動しているという情報もありました。

 

無名の選手ということもあり情報自体は

あまり見当たりませんでしたね。

 

同姓同名のレーサーやプロサッカー選手などが

出てくるばかりです。

 

はじめの一歩にリカルド・マルチネスという

似たような名前の選手もいますけど、

モデルとなったのはリカルド・ロペスで

全くの別人です。

 

Sponsored Links

 

リカルド・ロドリゲスの戦績や強さは?

 

さて、リカルドロドリゲスの戦績ですが

調べてみると

 

総試合数:19

勝利:16 うち5KO

敗け:3

引き分け:0

試合数的にもまだまだ少ない方で

KO数も予想よりだいぶ少ないですね。

 

事前に、”頭から突っ込んでくるタイプ”と

言われていましたが、接近戦には弱いとも

考察されており、素人からみれば

「どっちだよ!」といったところですね。

 

井上選手も接近戦に持ち込みたいが

バッティングだけには気を付けて欲しい。

 

以上の情報から見たところ

リカルド・ロドリゲスの強さというのは

”突っ込みどころ”や”試合運び”にあるのではないか

と思いました。

 

ただ、敗け3のうち、2回がデビッド・カルモナ

ということもあり、相性が悪い相手には

とことん弱いと言った印象も感じました。

 

リカルドvs井上尚弥の勝敗予想と評価

 

 

さて、そんなリカルドvs井上尚弥ですが

勝敗を予想するなら、圧倒的に井上尚弥選手が

有利と見て取れますし、

井上尚弥選手が勝つ可能性は高いでしょう。

 

もちろん、油断はできませんが

今回の試合は、井上尚弥選手の

アメリカ進出前の締め試合として

気持ちよく勝てる相手を選んだのではないか

とも考えています。

 

いままでの圧倒的な試合からも

なかなか対戦相手が決まらないと言われている

井上選手でしたが、丁度いい相手が現れてくれた

といったところでしょうか。

 

ただ、井上選手は拳を痛めやすい選手でもあるので

そこだけは気を付けて、試合をして欲しいですね。

 

リカルド・ロドリゲスとしてはも勝ちたい気持ちは

もちろんあるでしょうが、個人的には

若干経験不足ではないかという評価です。

 

ミラン・メリンドの戦績と評価まとめ!八重樫の相性と勝敗予想!
八重樫東選手との対戦が決まった ミラン・メリンド。 いったいどんな選手なのか 戦績や評価をまとめてみることに! 八...
Sponsored Links