八重樫東選手との対戦が決まった

ミラン・メリンド。

いったいどんな選手なのか

戦績や評価をまとめてみることに!

 

八重樫選手との相性や

勝敗予想もしてみました!

 

Sponsored Links

 

ミラン・メリンドのプロフィール

 

 

八重樫東選手と対戦するミラン・メリンド。

いったいどんな選手なのかまずは簡単に

プロフィールから。

 

名前:ミラン・メリンド

生年月日:1988年2月29日

出身:フィリピン

身長:157㎝

 

八重樫選手も162㎝と身長の低い選手ではありますが

それよりも低いミラン・メリンド。

 

フィリピンの名門ジム

ALAジムに所属しており、IBFライトフライ級暫定王者。

 

フィリピンボクサーといえば

パッキャオが一番に思い浮かぶが

やはり全体的に、フィリピンのボクサーの

強さも底上げされ、驚異となりそう。

 

Sponsored Links

 

ミラン・メリンドの戦績と評価

 

続いてミラン・メリンドの戦績や評価はどれほどなのか

調べてみることに。

 

総試合数:37

勝ち:35 うちKO12

敗け:2

引き分け:0

 

これらの情報からは

勝ち試合35のうちでKO数はあまり多くなく

手数で戦略的に勝ちにいく選手であることは

わかりますね。

 

やはり、身長面てきに不利ということから

そういったボクシングスタイルになっていった

と考えられますが

 

一方で、強いパンチ力も持いるハードパンチャーっぽい

部分もあり「KOは無い」と油断はできない選手です。

 

周りの評価としても意外と賢い選手で

立ち回りをしっかりと考えているといった

高い評価を得ている様子。

 

ミラン・メリンド選手の動画を見ていても

しっかりと距離を取るときはとる

攻める時は攻めるなど徹底しているようにも

見えましたね。

 

ただ、個人的にはそれが極端にも見え、

対策は練りやすいのではないか?とも思えました。

 

八重樫選手との相性や勝敗予想

 

 

今回の八重樫選手の相手、ミラン・メリンド選手

との相性ですが、八重樫選手も言っていたように

「ふたを開けてみないと分からない」感じはしますね。

 

ボクシングスタイル的には二人とも似通った印象で

足を止めて打ち合う場面もみられるかも。

八重樫選手が闘ってきた相手としても

若干やり辛い相手っぽくも見えますが

 

八重樫選手の流れに持ち込めば

勝てない事もないでしょう。

 

ミラン・メリンド選手は最終ラウンドにもちこむ

ことも多いので、それまでに決着を付ける

というよりは、手数で常に

優勢になっておきたいところですね。

 

ただ、先日の村田選手の判定負けを見る限りだと

KOは狙っていきたいところではあるが・・・

 

個人的な勝敗予想としては判定で

八重樫選手の勝ちとなると思います!

 

リカルド・ロドリゲス(ボクシング)の戦績や強さは!?井上尚弥戦の勝敗予想と評価!
井上尚弥との対戦が決まった リカルド・ロドリゲス。 井上に挑戦する選手が少ないと言われる中 名乗りを上げ、話題にもな...
アッサンエンダムの戦績や評価は!?フランス国籍変更の理由と家族も調査!
村田諒太との試合が決まった、アッサンエンダム。 既に、村田が有利に進める事が出来るという 話も上がっていますが、アッサンエ...
Sponsored Links