最近大流行しているハンドスピナー。

海外ではフィジェット・スピナー

と呼ばれているそうですが

 

このハンドスピナーを制作した

発明者が誰なのか気になったので

調べてみる事に!

 

さらに、ブームの理由や特許

発明者の資産などについても調査することに!

 

Sponsored Links

 

ハンドスピナーの発明者って誰!?

 

 

現在大流行となっているハンドスピナー

海外では禁止令も出ているほどの人気ですが

日本でもyoutuberがネタとしてよく扱っている。

流行り物になんでも乗っかるからね!

 

個人的にこのハンドスピナーという

商品を見た時は

ただのベアリングやんけ・・・

というイメージしかなかったのですが

最近では緻密に制作されたハンドスピナーもあり

メカニックな感じでカッコいいと感じ始めた。

 

そういえば、このハンドスピナーの

発明者(製作者)っていったい誰なんだろう?

と気になったので調べてみると

 

Catherine Hettingerさん

という人物の名前が浮上してきました。

 

キャサリンってことは

女性が発明者だってことか!これには驚いた。

 

といっても当時は

ハンドスピナーの原型となる

「スピニング・トイ」という

おもちゃだったそうで

 

当時はファービー、たまごっちといった

次世代おもちゃが流行しており

全く人気が無かったそうな。

 

まあ、言ってしまえば

時代が付いてこれなかった

ということでしょうな!

 

ただ、”ベアリング”の最古の歴史を調べてみると

古代エジプトの絵に描かれたいたということが分かり、

ハンドスピナーの生みの親は

エジプト人説というのも唱えられますね。

すげえな。何年流行ってんだよ・・・

 

Sponsored Links

 

ハンドスピナーブームの理由を考えてみた!

 

さて今回のハンドスピナーブームですが

ブームとなった理由は一体なんだったのでしょうか?

 

理由?そんなもんねえよ!

多くの人が評価しただけだ!

と、答えるしかない。

 

本当に何が流行るのかなんて

分からないもんなぁ。

 

とはいえ、個人的に分析してみると

”回る”という動作は流行しやすい傾向に

あるのではないか?と思った。

 

たとえば、ヨーヨー。

あれも普通のヨーヨーから

ハイパーヨーヨーへと進化を成し遂げ

大ブームになった。

 

レトロゲームズ

 

その他にも

・コマからベイブレードとか

・ゲーム:くるくるくるりんとか

・漫画:魔法陣グルグルとか(ちょっと違う)

 

もっとビッグで考えれば、地球とか太陽系とかね。

とにかく人間は回る物が好きなじゃないのか説!

もしかして本能的に惹かれる部分があったりして。

 

ハンドスピナーの特許や資産は?

 

そういえば、色々なハンドスピナーが

売られているけど、特許とかどうなってるんだろう?

 

開発者となったCatherine Hettingerが

持っているのか?と思い調べてみたのですが

Catherine Hettingerさんは特許更新費用が払えず

失効しているとのこと。

 

Catherine Hettingerさんからすれば

なんだよ!今さら流行りやがって!

という感じでしょうか・・・

 

特許を更新してれば

今頃大金持ちになっていたのかも知れないのに・・・

 

とはいえ、長年売れてなかったものが

急にここまでブームになるなんて

誰も思わないだろうしな。

 

本人はどんな気持ちなんだろう・・・

 

Sponsored Links