ソフトバンクが新卒採用にAIを導入した

という事が明らかになりましたね!

 

このAIの精度や合格(内定)を貰える

コツはあるのかどうか調査してみることに!

 

さらに、今後人事部の仕事がなくなるのか

どうかということについても考えてみました。

 

Sponsored Links

 

ソフトバンク新卒採用AI導入がスゴイ!

 

 

ソフトバンクと言えば、以前から

”ネット上での学校”を併設するなど

度々新しいことにチャレンジしてきましたが

 

今回はなんと、

新卒採用にAIを導入するということに!

 

なんか、あっさりした感じでニュースに

取り上げられてたけど

よくよく考えると、凄いことだな。

 

一昔前から”AIによる採用”は

そのうち起こりうると言われていましたが

遂にその時代が来たという訳か・・・

ワクワク感もあるが若干取り残されたような気も。

人はこうやって老いていくのか…(悟り)

 

AIによる新卒採用というのに賛成している

人もかなり多かったようですが

実際に、導入されると

”人じゃないAIに決められたくない”

と思う人も一定層出てきそうだな~。

 

これからの就職もより緻密に計算され

より精度が上がっていくということなので

能力のない人物は

バッサリってことになりそうだな。

 

Sponsored Links

 

AIの精度や合格(内定)のコツはあるの!?

 

ソフトバンクが日本で初めて採用する

AIによる新卒採用。

 

どれ程の精度があるのか気になるところですが

流石に導入されたばかりで

どれほどの精度でどんな人物が採用されるのか

といったことは明らかになっていませんね。

 

ただ、現段階では”エントリーシート”

を対象にしているとのことなので

いままでソフトバンクに採用された人物の

学歴、経歴などで判断されるということだろう。

なんにせよ、今年の導入ということで

情報がなさ過ぎるな・・・

 

AIということもあるので

何か合格(内定)のパターンがありそう!

とイメージをした人も多そう。

ここに一人いるわけですし・・・

 

もちろん、エントリーシートの

学歴、経歴は大事になるでしょうが

自己PRの際にどれだけソフトバンクと

マッチングした意見が書かれているか

ということが重要になりそうですね。

 

そうなると、内定をもらうためだけに

嘘のエントリーシートとか、書きかねないけど

”人工知能”というだけあって

その嘘はすぐにバレちゃったりする可能性もありますね。

 

近年の電脳将棋や囲碁を見ていても

人間の脳を上回ってきているから

きっとそんなこともできるだろ。

 

ま~、なんといってもデータが少なすぎる。

対策は来年以降ということにもなりそう・・・

 

でも、データが少ない中で受かったというのなら

それは”本物”って感じでカッコいいな!

 

 

 

人事部の仕事はもう無くなるってマジ!?

 

 

AIの導入により、人事部の仕事がかなり楽になった

ということですが、裏を返せば仕事が減ったということ。

 

昔から言われているロボットやAIによって

仕事が無くなるということが

近年さらに拡大してきたということですね!

 

先述したように今回の採用AIは

エントリーシートを対象にしたもので

面接等はまだ人事さんのお仕事として

残っているそうな。

 

人事としては、コミュニケーションに

専念できるからありがたいということで

これから更に発展していきそうですが

 

こりゃあ、そのうち面接もAIとかに

なっても不思議じゃないね。

 

そんな事すると仕事が無くなるじゃねえか!

って怒る人もまだまだ多いと思いますが

仕事なんて無くなりゃいいんだよ。

 

そのうちお金の概念もなくなって

みんなが毎日、遊びまくって

幸せな時代になればみんなハッピーだ。

 

元々AIや機械ってのはその為に

開発されてきたものだ!

 

だから個人的にはこういう

新規導入は本当に喜ばしい事で

「仕事が無くなる」ってことに

一歩近づいたってのはワクワクする。

 

仕事が嫌いといいつつ

仕事が無くなると怒るって

本当に意味不明だよマジで。

 

 

Sponsored Links