ビートたけしが又吉に触発されて

小説を執筆中であることを明らかにしましたね!

 

映画でも活躍するビートたけしですが

小説の題名やその内容とは一体どのような

ものなのでしょうか?

 

発売日や予約開始時期などについても

調査してみました!

 

Sponsored Links

 

ビートたけしが小説を執筆中!?

 

 

ビートたけしが「火花」で小説家の夢を叶えた

又吉に触発され、小説を執筆中である

ということを明らかにしましたね。

 

映画監督としての才能もあるビートたけし

のことですし、漫才としても文章の構成を

長年練ってきたことでしょうから

どのような小説が出来上がるのか期待

したいところですね。

 

でも、お笑い芸人で本を書いて売れたと言えば

劇団ひとりが著者の「陰日向に咲く」だったり

小説ではないが本の売上額も凄い

麒麟・田村の「ホームレス中学生」だったり。

 

やはり、”文字を書く”というところでは

漫才師やお笑い芸人というのは

人を笑わす為だけに

いつも0から1を作りだしていますし

更にそれを磨き上げていくことから

”小説家向き”の思考を持っていたり

するのでしょうかね?

 

何の道具も使わず、言葉とジェスチャーだけで

人々を笑わせてお金を貰える漫才師は

本当に凄いと思うけど

 

その過程でこういった能力も身についていくのか

と思うと、やはり売れている芸人さんとかは

かなり努力もされているんだろうな~。

 

Sponsored Links

 

ビートたけしの小説の題名や内容は!?

 

さて、そんな小説を執筆しているという

ビートたけしですが一体どんな題名の

小説を書いているのでしょうか?

 

調べてみたところ、小説の執筆を

明らかにしたのは「オープニングイベント」

の一コマで、自身の作品については

あまり具体的なことは語らなかったビートたけし。

 

題名だけならず、どのような内容の

作品を書いているのかも分からない・・・

 

ただ、漫才師の職業病なのか

笑わしにかかっちゃう。

それをどうやってこらえるかが大変

というコメントを残していることから

 

笑いよりも”真面目”な小説である

という事が分かりますね。

 

実は、色々と小説の執筆体験はある

ビートたけしですが、今回は直木賞を

狙っているんだとか・・・

 

ネットでは色々言われてるけど

この人本気出したら本当にできちゃいそう

だからコワイんだよな~。

 

やはり、映画の傾向からいっても

「アウトレイジ」のような

ヤクザ関係の内容になっちゃったりするのかな?

と予想しています。

 

やはり、小説と映画とでは

伝わり方が違うから表現方法が

難しそうではありますよね。

 

発売日や予約開始時期はいつ頃?

 

 

正直、まだ気が早い段階ではありますが

発売日や予約開始の時期はいつ頃になるのでしょうか?

 

お分かりの通り、現段階ではまだ

作品すら完成していないことから

発売日などの情報は全く分からない。

 

小説家専門としているわけでもないし

他の仕事もあるでしょうから

締め切りなども無いでしょうし

進捗状況も不明ですから

発売日に関しては本当に分からないですね。

 

まあ、発売されればそれなりに

告知はするだろうし、どんな作品が出来上がるのか

楽しみではある。

 

恐らくあらすじだけしか読まないけど。

 

 

Sponsored Links