”たけしの娘役”としても知られた

カンテレアナウンサーの竹崎由佳が

一身上の都合により退社し、新たに

テレビ東京へ入社したということが

明らかになりましたね!

 

カンテレ退社理由でもあった一身上の都合は

貧乏生活があるのではないかという噂

について調査してみました。

 

Sponsored Links

 

竹崎由佳って誰!?

 

 

カンテレからテレ東へ入社した竹崎由佳アナ

が話題になっていますが

いったいどんな人物なのでしょうか?

 

 

名前:竹崎由佳

生年月日:1992年12月16日(24歳)

出身:大阪府

学歴:青山学院大学文学部卒

 

子役時代にビートたけし主演「血と骨」で

娘役を演じテレ朝のスペシャルドラマなどにも

出演した経験も。

 

一時期はアナウンサーではなく女優を目指していた

そうだが2005年のホリプロスカウトキャラバンで

緑友利恵がグランプリを獲得したことから

挫折を味わい、女優の道を断念した。

 

その後大学へ進学、卒業をし関テレへ入社。

「ごきげんライフスタイルよ~いドン!」で

デビューを果たし、リポーターなどで下積み。

そして、関テレからテレ東へ・・・

 

これだけ若い内から挫折を味わって

違う道へ進むって芸能界への諦めの悪さが

凄いですよね。

元々女優志望だったこともあるし

それなりの覚悟がないと精神的にもキツそう。

 

竹崎由佳の退社理由の一身上の都合とは!?

 

 

そんな竹崎由佳アナウンサーですが

関テレを退社しテレ東へ移った理由としては

「一身上の都合により・・・」という

コメントを残しています。

この一身上の都合とは一体なんだったのでしょうか?

 

残念ながらこちらについては一切情報が

なく、退社の理由としては不明。

 

Sponsored Links

 

貧乏生活で奨学金(借金)が原因か!?

 

とはいえ、一つの理由としてファンが考えているのが

”奨学金の返済の問題ではないか”という話。

 

調べてみると竹崎由佳アナは

「マルコポロリ」という番組に出演した際

大学進学の為に奨学金を借り、

40歳まで返済がかかる

という話を自らしたのだとか。

 

最近は奨学金の返済について色々と問題となっており

マツコデラックスなどは「授業料自体無くせばいい」

などと提案したことでも話題になりましたよね。

 

個人的には授業料を無くすよりも

問題になるくらいなら

”大学自体無くせばいい派”です。

 

大学に実際通っていて感じたのは

「現在のTOP50以下の大学は必要ない」

ということ。

 

美大や音大などの専門性が

伴うものはまた別だけど、

これはワリと本気でそう感じますね。

 

奨学金という名の借金を背負って

大した大学も行けず、勉強もせず遊び呆けてる

奴もいっぱい居るだろうし、

「意味がない」と感じる事が沢山ありました。

 

まあ、竹崎由佳さんの場合はしっかり卒業して

アナウンサーになれてるんだから凄いとは思うけど

退社した理由がもし本当に

奨学金だと言うのであれば

テレ東でがっつり稼いで頑張って欲しいですね。

 

やはり東京と関西ではギャラが違うんだろう。

 

でもアナウンサーになっても奨学金に困るって

どうすれば返済できるんだよ!

って感じではありますよね。

 

 

Sponsored Links