クルト厳蔵という外国人僧侶が

世界一受けたい授業に出演することに

なっているようです。

 

外国人の僧侶とは珍しいですが

やはり、イケメン。

 

彼の本名や国籍などが気になったので

調べてみることに。

 

僧侶になった理由や経歴などについても

調査してみました!

 

Sponsored Links

 

イケメン僧侶クルト厳蔵の本名や国籍は!?

 

世界一受けたい授業に登場した

外国人イケメン僧侶クルト厳蔵。

 

引用:ロカル和歌山

 

イケメンはイケメンだけど

やはり服装は違和感あるな・・・

 

このクルト厳蔵という名前は

本名では無いだろうということで

気になったので調べてみると

 

本名はクルト・キュブリというそうです。

以外にも可愛らしい名前だこと。

 

国籍についても調べてみたのですが

今現在は高野山にいるということなので

日本の国籍に変更したのではないかと

思われます。

 

彼の出身はスイスのチューリッヒ。

首都ではないですが

スイスの中でも屈指の大都市で有名ですよね。

 

スイスと聞くと、アルプスの少女ハイジを

思い出しますよね~

 

やはり、チーズを使った

ラクレットやチーズフォンデュなど

美味しそうな料理が沢山あるイメージ。

一度行ってみたい。

 

まぁ、日本でもチーズフォンデュとか

食べれるけど、やっぱ本場のチーズの味

を味わってみたいですね~。

 

花畑牧場 チーズフォンデュペースト
 

クルト厳蔵が僧侶になった理由は何!?

 

 

さて、そんなクルト厳蔵さんですが

なぜわざわざ、母国であるスイスから

日本の僧侶になったのか気になりますよね。

 

その理由について調べてみると

意外な出来事がありました。

 

この後に記述しますが、様々なお仕事を

経験してきたクルト厳蔵さんですが

”休まる日がなかった”と話しているそうで

多忙だったようです。

 

そんな中、1997年の47歳の時

仏教に興味を持ち仏門に・・・

 

おそらく、仕事などの関係から

仏教に興味をもつことになり

のめり込んでいったということでしょうね。

 

スイスにいたときよりも心が落ち着く

ということで、彼としてはいい場所を

見つけた感じではないでしょうか?

 

僧侶としては少し異質

外国人観光客に案内をしたり

本の出版準備などをしている他

 

世界に支援援助を呼びかけ

2009年にラオス北部に校舎2棟(5教室分)を新築し

古い校舎1棟をコンピューター教室に改修したり

インターネットも可能にするという

ちょっと変わった人。

 

本人も

「クレイジー坊主呼んでくれれば充分だよ」

と話すくらいで

 

実際に、お酒は飲むし、結婚もしてるし

本当にクレイジー坊主の片鱗を見せている。

 

でも、そんな彼の生き方を羨ましいと

思う人も多そうですよね!

 

クルト厳蔵さんはスイス人なのに

チーズ嫌いで日本が落ち着くということで

彼にとって日本の生活は

かなり充実しているようです。

 

Sponsored Links

 

クルト厳蔵の経歴(職歴)がヤバイ!?

 

 

先程はクルト厳蔵さんは様々な仕事を経験している

と述べましたが、ここでは具体的にどんな

仕事をしていたのか羅列してみようと思います。

 

・銀行員

・ビジネスマン

・現代美術アーティスト

・写真家

・ワイン製造所勤務

・フラメンコの生徒(これは職業?)

といった経験が。

 

日本人の場合だと

仕事を変えるにしても、もう少し関連性のある

仕事に転職したりしそうなものだけど

 

全く違うジャンルの仕事に

これだけ飛びつくってスゴイですよね。

 

そして個人的に

”現代美術アーティスト”で思い出したのは

スティーブ・ジョブズ。

 

実はスティーブ・ジョブズも仏教と深い

関わりがあり、かなり影響を受けています。

現代美術とは少し違うかもしれませんが

 

彼のiPhoneなどの商品の美術的センスと

クルト厳蔵さんのアーティストの職歴

というのは何か一致する部分があるのか

意外と興味深いなと思いました。

 

クルト厳蔵さんの場合落ち着く場所が

欲しかっただけのようにも見えるけどね(笑)

 

まとめ

 

クルト厳蔵さんの本名はクルト・キュブリさんで

国籍は現在日本だろうが、出身はスイス。

 

チーズを好きでもないのに

無理やり食べていたということや

仕事の気持ち的な問題で

日本に僧侶デビュー。

 

そんな日本でもお酒は飲むわ、結婚してるわ

”クレイジー坊主”の名にふさわしい人物でした。

 

Sponsored Links