副総理兼財務相の麻生太郎氏が

ゴルフ会員権を購入していたことから

大臣規範に抵触していたことが

明らかになりました。

 

投機目的ではなかったということですが

このゴルフ会員権の値段はいくらだったのか

気になったので調べてみることに。

 

大臣規範に抵触しているのに

”罰則がない”謎についての批判も

調査してみました!

 

Sponsored Links

 

ゴルフ会員権の購入の何が行けないのか?

 

 

今回、麻生太郎氏がゴルフ会員権を購入していた

ことが大臣規範に抵触していたことが明らかに

なりましたが

 

そもそも、ゴルフ会員権の購入の何がいけないのか

という部分について調べてみました。

 

今回の騒動が発見されたのは

2016年の”資産等補充報告書”に

書かれていたことが原因でした。

 

この報告書は提出が義務付けられており

7年間に保管されるようで

衆議院、参議院の会館で閲覧可能なんだとか。

 

麻生太郎の思惑がどうだったのかは別として

この”7年間”の間バレなければ

大臣規範に抵触するということもなかった

というワケですね。

 

流石に”閲覧可能”な状態で7年も隠し通せる

とは思えないので、隠せると思って

やったわけではないでしょうけれど・・・

 

で、何が悪いのかということですが

”資産等報告書”では預金額、有価証券、

土地、建物、自動車美術工芸品、ゴルフ会員権

の詳細を記載するもので

 

すべての政治家がゴルフ会員権を買う事

を禁止されているわけではありません。

 

問題は麻生太郎の”立場”や”役職”です。

2016年時の麻生太郎氏には

”大臣規範”が適応おり

 

その大臣規範には

大臣は在任期間中に株や不動産、

ゴルフ会員権の取引を自粛すると定めている

のだとか。

 

つまり、在任期間中だった麻生が

その規範を破っていたということが

今になって発覚しました。

 

在任期間中でなければOKだった

ということで、「不注意だった」という

言い訳がましいことを話す麻生太郎ですが

これは麻生だけではなく

自民党全体の信用を失いましたね。

自民党も負のスパイラルに入った感じか・・・

 

Sponsored Link

 

麻生太郎が購入したゴルフ会員権の値段はいくら!?

 

 

さて、そんな問題を起こした麻生太郎氏ですが

彼が購入したとされるゴルフ会員権の値段

いくらだったのでしょうか?

 

気になったので調べてみると

報道などでは明らかになっておらず

具体的な金額は発表できないとのことでした。

 

ただ、購入したゴルフ会員権は

福岡カンツリー倶楽部ということだったので

当時の相場を調べてみると

2015年次の相場は205万円。

 

麻生が購入したとする当時が2016年の

詳細がネット情報ではわかりませんでしたが

220~260万だとされていたので

おおよそ200万円台!

 

ゴルフの会員権なんて全く興味が無いので

コレが一般的に安いのか高いのかも

わからないのですけれど

この値段のものをパッと購入できるあたり

麻生氏はやはり金は持っていますね~。

 

勿論、この会員権は売ることも可能で

買い手さえいれば株やFXのように

利益にすることもできます。

 

とはいえ、恐らく長期保有での

トレードということになると思いますし

専業でやってる人っているのかな?

という感じではありますけど。

 

それでも利益にもできるあたり

一般的には投機対象としても

見られているようですね。

 

【ふるさと納税】ゴルフボール『SUPER STRAIGHT』×4ダース + プロモデルキャップ×1 セット
 

大臣規範に抵触したのに罰則なしで批判が!

 

 

こういう問題はやはり、国民にとっては

自民党全体のイメージ低下につながることは

間違いないでしょう。

 

麻生が副総理ということもあって

選挙で”歴史的大敗”をしてからの

追い打ちとしては充分なレベルですよね。

 

麻生氏は今回のゴルフ会員権購入を

認めたということですが

”特に罰則はなし”ということで

怒り狂っている人もいるようで

 

・謝罪と撤回すれば済むと思っている

・お詫びで済ませるな

と言った声が目立ちます。

 

確かに、”罰則がない”ことが分かったから

麻生が今回の非を認めたようにも見えるし

そら、批判されるに決まってるわ。

 

でも実際は何を行っても

”罰則がない”ということが現状。

 

憲法よりもまず最初に

こういうのを改正しろよ。

 

それとは逆に、小池百合子氏にしてみれば

台風3号レベルの追い風が

吹いているような感じですね(笑)

 

自民党も次々とボロを出してくるし

内心考えられないほどここまで上手く行って

ニヤニヤが止まらんでしょう。

 

政治家にボロはつきものですので

都民ファーストも疑ってかからないと

行けない部分もあるので油断できませんけど。

 

政界で有名でない人も都民ファーストという

名前のお陰で当選したってことも充分に

考えられますし、今後どうなることやら。

 

結局のところ権力を持ってしまうと

悪事に走ってしまうことは今までの政界からも

充分に伝わってきますし

欲に勝つというのは簡単なことではないですね。

 

さらに言えば、権力を持った分

ボロを探そうと、マスコミ等も血眼になって

探してくるわけだし、見つかりやすい状態になる

というのも原因なのでしょう。

 

都民ファーストの会は期待も高いので

そういうことは0だといいが・・・

時が経てばたつほど、ボロが出て来るのが

政治家ですからね~。

 

Sponsored Link

Sponsored Link