ソフトバンクが+675の番号から不審な着信電話

の着信が確認されており、利用者に折り返し

電話をかけないように注意を呼びかけています。

 

なにやらパプアニューギニアからの国際電話

ということで、折り返すと30秒249円という

高額なお金が発生してしまうのだとか。

 

この被害が日本だけ、ソフトバンクだけなのか

ということや、発信者である犯人の身元、

犯行目的や理由についても気になったので

調査してみました!

 

Sponsored Links

 

+675の国際電話通知に注意!

 

 

冒頭で説明したように、

+675の国際電話には気をつけましょう

という注意喚起を

ソフトバンクが行っています!

 

この番号はパプアニューギニアからで

折り返し電話をしてしまうと

30秒で249円という高額請求が来るのだとか。

 

250円もあればうまい棒25個も買えるんですよ!?

恐ろしい・・・

 

最近ではこうした手口で

最近ではIP電話を乗っ取り

見に覚えのない高額な国際電話料を

発生させるといった被害もある

ということなので気をつけましょうね。

 

とはいえ、今どき電話って使ってますか?

僕は、母親と祖父母がスマホじゃないので

その時に電話をするくらいですね・・・

 

後はほとんどLINEだし

LINE通話すら待ち合わせ場所が

わからなくなった時くらいにしか使いません。

 

通話って本当に面倒くさいんですよね。

タイミングが合わないと本当に出れないし

かけ直したところで次は相手が用事・・・

なんてことばかりだし。

 

これだけ便利なLINEがあって

なぜ未だに電話をするのか理解に苦しむわ。

 

電話でしかも+675なんてまず出る人いるのかね?

よほど知識不足というか情弱な人なんだろうか・・・

それこそ騙されるのは

お年寄りくらいじゃないですかね。

 

番号は表示されているけど、誰かわからない時、

僕はまずネットで番号検索をするタイプなので

まず、騙されることはないでしょうが

そういう思い込みこそ騙されたりしますからね。

 

でも、いまどき非通知電話とかは

怪しさ満点ですし、出る必要ないですよ・・・

重要な連絡だったらほぼ郵送で書類が届くし。

 

[quads id=2]

 

+675番号の被害は日本やソフトバンクだけ!?

 

 

さて、そんな+675番号に注意を呼びかける

ソフトバンクですが

例えば、ドコモやauといった他社での確認

もっと言えば日本以外での被害について

調べてみたのですが

 

報道によるとdocomo、auのユーザーからも

「+675番号の着信があった」という声を

確認できているのだとか。

 

「ソフトバンクじゃないから大丈夫」

と思っている人は注意しましょうね!

 

では、世界的に+675番号の被害が

今あるのかということについて

調べてみたのですが

 


Twitterではこのように

今朝+675の不審な電話があったよ~という

報告を1件見つけることができました。

 

アカウントやプロフィールからして

おそらくアメリカ(?)だと思われます。

 

コレ以外には中々被害確認は

見つけられませんでしたが

日本だけでなく他の国でもこうした

不審電話はあるようですね。

 

調べ方が下手だったのかはわかりませんが

確認自体は、日本の方が多いのかな?

 

犯人の身元や犯行目的って何!?

 

 

そんな不審電話ですが、犯人の身元や犯行目的は

なんなのか気になりますよね。

 

身元としては、現在明らかになっていない

ということなので特定は難しいかと思いますが

番号からしてやはりパプアニューギニアに在住

している人物ではないかと予想はできますね。

 

そうでなければ+675の番号は

出てこないわけですし・・・

 

犯行目的も知りたいところですが

身元がわからない以上そうした

確認も取れないし、犯行声明なども

無いことから明らかにはなっていません。

 

考えられることとしては

”イタズラ”とかでしょうか?

新しく携帯電話を買ってもらって

喜んでいる中学生のような・・・?

 

犯人が大人であれ子どもであれ

実に幼稚なことをしていますよね。

 

それこそ、先述した高額請求の詐欺被害

が起こり得る可能性はありえますけど

払う必要なんて無いしな・・・

 

一体何がしたいのやらよくわかりませんが

騙されないように気をつけましょうね。