おニャン子クラブやAKB48で知られる

秋元康が新たに「究極のアイドル」を

発掘する計画を明らかにしました。

 

 

そんな「究極のアイドル」計画ですが

グループ名が何になるのか気になったので

調べてみることに。

 

応募方法やオーディション日程を

調査してみました!

 

Sponsored Links

 

秋元康が究極のアイドル発掘を計画!?

 

 

AKB48など、大人気アイドルグループをプロデュースしている

秋元康さんですが、TV番組ラストアイドルで

新たに「究極のアイドル」を発掘する

という企画が発表されました。

 

応募条件が気になったので調べてみると

14歳から26歳の女性で

プロアマ問わず、兼任可能。

 

”兼任可能”とはどういうことなのか?

調べてみると例えば、AKB48に在籍している

メンバーもこの企画に応募可能ということで

 

行ってしまえば”副業”OKということで

募集するようですね。

 

AKB48、乃木坂、欅坂だけに留まらず

地下アイドルなど、幅広いドリームマッチ

が見られることになるのかもしれません!

 

他事務所・・・例えば、モーニング娘。や

ももいろクローバーZのメンバーは応募可能なのか?

ということも気になったので調べてみたのですが

深く言及はされていないようで現時点では不明。

 

でも、”兼任OK”ならば可能になるのでしょうが

恐らく、モー娘。やももクロ側からNGが出るだろうし

他事務所まで交えた夢のアイドルとは

いかないでしょうね。

 

最年少は14歳ということで

だいたい、中学2年生から応募できる

ということですが

 

最年長26歳って実際のところ振れ幅かなり

大きいですよね。12歳差って・・・

 

26歳でこの究極アイドルにデビューできたところで

結局すぐ卒業みたいな感じになるだろうし

応募としてはやはり、10代が多いんでしょうけど。

 

一部では、秋元康が

・飽きられないように必死

・悪い予感しかしない

・出てくるな

といった批判的なコメントも多く

乗り気なアイドルオタクは少ない・・・?

 

それでもAKBなどを育てた腕は実際に凄いですし

”秋元康”というネームバリューもあるので

なんだかんだでまた成功するのでしょうけど

 

オタクは須藤凛々花の1件くらいでは

怯みませんからね・・・

 

Sponsored Links

 

ラストアイドルのグループ名って何!?

 

そんな秋元康プロデュース企画の

究極アイドルですが”グループ名”は

一体何になるのでしょうか?

 

気になったので調べてみたところ

今現在の段階では発表されておらず

不明となっています。

 

ただ、”究極のアイドル”というくらいだし

AKBやおニャン子クラブといった

適当な名前にはならなさそう・・・

 

もう少し上品というか、”トップ”らしさ

が出るグループ名になるのではないでしょうか?

 

それこそ、今回の秋元康さんのコメントでは

ダイヤモンドの原石を探すためには、

より多くのガリンペイロ(発掘人)

たちの手を借りなければいけません。

そして、その原石を磨くためには、

同じような輝きを持った

ダイヤモンドで磨くしかありません。

 

と、”ダイヤモンド”という言葉を

使っています。

 

確かに宝石の中のトップといえば

”ダイヤモンド”ですし

もしかするとグループ名も

”Diamond”とかになるかも・・・?(笑)

 

その他、番組名をそのままもらった

”ラスト”だったり”ラストアイドル”

なんてこともあり得るかと。

 

メンバーは7人ということでAKBのような

莫大な数のメンバーというよりも

少数精鋭型。

 

一般からの応募もあるので倍率は

ものすごい高いものとなるでしょうが

 

結局はアイドルって裏側がどうなるか

が大事だと思う

 

AKBでも恋愛禁止といいつつ

交際が発覚したり、さらには結婚まで。

7人という少ないグループなだけに

こういったルール違反などは

厳しく見られるだろうし

 

ファンの悪口やSNS裏アカウントの流出など

”アイドルとしての裏側”は酷いものですからね。

 

今の時代、そういうのが無いなんてことが

珍しいですし、裏では結局そういうことを

してしまうのが人間でしょうから

どれだけバレないようにするのかが肝ですね(笑)

 

応募方法やオーディションの日程は!?

 

 

やはりチャンスを狙って参加する人も

多いであろう今回の究極のアイドル計画。

 

まず、応募方法について調べてみると

 

応募期間:

WEB:7月8日(土)0時~7月21日(金)23時59分

郵送:7月21日(金)必着

となっているようで7月21日が

応募最終日となっています。

 

応募資格は先述したように

14歳~26歳の女性でプロ・アマ問わず。

兼任も可能。

 

応募方法は

郵送、オーディション募集サイトより受付。

※ラストアイドル公式応募サイト↓

https://last-idol.jp/

 

 

やはり、アマチュアかプロか・・・

と言われればプロが優遇されちゃうのでは?

なんて思っちゃいますけど

 

それでも、アイドルファンから期待されるのは

アマチュアから一気に有名に・・・

ということでしょうし

 

プロだから・・・アマチュアだから・・・

ということもなく至って平等な

オーディションになるのではないか

と考えられますね。

 

 

オーディション日時について調べてみると

・1次審査は応募による書類審査

・2次審査は7月・28 29のどちらか1日

・3次審査は7月30日

と予想以上にスケジュールはキツキツですね。

 

2次審査でボーカル・面接

3次審査でボーカル・ダンス、面接

といった内容なのだとか・・・

 

AKBなどを見てみると決して

歌がうまいとは思いませんけれど

”究極のアイドル”というくらいなので

 

可愛いのは当たり前、

そこから、歌とダンスも高レベルな

メンバーにしていくと言ったところでしょうか?

 

どんな人物が選ばれるのか

アイドルファンではない僕も

少しばかり気になります。

 

Sponsored Links