埼玉県にて、謎の光の目撃情報が

多数寄せられたことが話題になっています。

 

オカルト的なUFO説などもありますが

謎の光の正体とは何だったのでしょうか?

 

隕石ではなくアメリカ軍による

”ゴールデンナイツ説”が有力なこと

について調査してみました!

 

Sponsored Links

 

謎の光が埼玉に!?

 

 

多数の目撃情報が寄せられたとした

話題になっている”謎の光”

 

目撃場所は埼玉県の

桶川市や川越市などを中心に

情報が寄せられたということですが

 

動画を確認してみたところ

光の色はオレンジ色で確かに

隕石のようにも見えなくない・・・

 

飛行(落下?)速度はかなりゆっくり

で、遠くからでもカメラで確認できる

ということはかなり明るかったのではないか

と考えられますよね。

 

オカルトが好きな人からすれば

UFOだと真っ先に飛びつきそうですが

日本プラネタリウム協議会の

糸賀富美男理事長は

「正体がわからない」としていることから

確かに現状では”未確認飛行物体”

と言っていいのかもしれない。

 

ただ、個人的に”UFO”だと

すぐに決めつけるのは好きじゃない。

 

たとえ、本当に宇宙人が乗っていた

としても、その存在を知らなかった人類の

”知識不足”であって

他の要因を考えようともせずに

 

なんでもかんでも「UFOだ!」とすぐに

決めつける輩は中々ヤバイ。

 

謎の光は隕石ではない!?

 

 

今回発見された謎の光ですが

隕石ではない可能性が高い

ということが判明しています。

 

というのも

隕石は早い速度で真っ直ぐ落ちるが、

謎の光は急激に回転しているから。

 

確かに、大きく旋回していることも

動画で確認することができ

浮遊しているようにも見える。

 

光りながら浮遊するもの・・・

それこそ飛行機だったり

飛行船が考えられるが

 

確認できる光の色からして

そのようには見えないですよね。

 

Sponsored Links

 

謎の光の正体はパラシュート&花火説が有力!?

 

では、結局のところこの光の正体は

なんなんだよ・・・

というところですが

 

調べてみると、”パラシュート&花火説”が

かなり有力ではないかと思います。

 

ゴールデンナイツを説明するのも

面倒くさいので動画を見てみましょう。


光の色、強さ、飛行速度ともに

今回、多くの方に発見された

謎の光と酷似しているように見えます。

 

このゴールデンナイツは

アメリカ陸軍所属の

パラシュート・デモンストレーション・チーム

の愛称だそうです。

 

花火(?)を持ってパラシュートで

浮遊するといういわば、パレードや

ショーのようなものですね。

 

そのパラシュート芸を日本で

やっていたのか否かは調べてみても

出てきませんでしたが

 

隕石でもないとするならば

このパラシュート&花火説が

かなり有力ではないでしょうか?

 

Sponsored Links