ニトリのエスカレーターで

車椅子転落事故が起きたことが

報じられました。

 

車椅子の使用者はエスカレーターの

使用を禁止されていたことから

この事故による慰謝料や賠償金は

いくらになるのかと言ったことや

逮捕、訴訟の可能性について調べてみることに。

 

Sponsored Links

 

ニトリエスカレーターで車椅子転落事故!

 

 

ニュースで報じられているように

ニトリのエスカレーターで車椅子の

転落事故が発生しました。

 

車椅子に乗っていた女性は重要。

その夫は命に別状は無いということだが

 

倒れた事によって巻き添えになった

後ろにいた女性が亡くなられた。

 

事故が起こったニトリゆめタウン高松店

では、車椅子の貸出は無料だった

ということだが、エスカレーターでの

使用は禁止されていました。

 

夫は

「エスカレーターがそこにあったので乗ってしまった」

と話しているが

 

山じゃないんだからさ。

結果も踏まえて許される行為ではないですね

 

そもそも、なぜ「禁止されているのか。」

ということを考えないのだろうか?

 

階段でさえ車椅子患者には危険だ

と言われているのにさらに

自動で動くエスカレーターに

乗るなんていうのは愚行もいいところ。

 

男性の年齢も81歳とかなり高齢で

車椅子を支えるのも大変だろうが

「自分は大丈夫」とでも

思っているのだろうか・・・

 

[quads id=2]

 

転落事故による慰謝料や賠償金はいくら!?

 

 

正直、この1件は”事故”として

片付けられるようなことではない。

 

先述したように”禁止されている行為”

を行い結果、人を亡くしていることからも

事故というより事件とも言える。

 

この危ない行為を目にして

後ろについていた女性も正直

どうかと思ってしまうが

 

やはり悪いのは、車椅子で

エスカレーターを登ろうとした

男性とその妻だろう。

 

人がなくなってしまった以上

この男性には慰謝料や賠償金が

請求されることになると思うが

いくら程度になるのか・・・

 

調べてみても、相談や争いによって

慰謝料などは変化してしまうので

具体的な数字はハッキリできませんが

 

ネット上ではかなり

高い請求になるのではないか

と予想されていました。

 

事故による慰謝料の相場が

わからないのですが

やはり、人が亡くなっており

さらに、保険なども恐らく効かない

と考えると

 

数百万程度では足りない気がするし

数千万や下手すれば億もあり得る

のではないでしょうか?

 

逮捕や訴訟の可能性について

 

 

そんな危険な事故を起こした今回の

男性ですが、事故とは言え

第三者に被害を加えたことから

逮捕や訴訟の可能性はあり得るのでしょうか?

 

被害者の女性の親族による

”訴訟”や”起訴”はほぼ間違いなくある

と言ってもいいのではないでしょうか。

 

逮捕についてですが

こちらは既に取り調べを受けていますし

身柄も確保できていることから

逮捕というよりは書類送検などに

なるのではないかと予想。

 

車椅子女性、付き添いの男性、被害者女性

ともに、高齢者だったということによる

最悪な事故の結末になってしまった

今回の1件。

 

自分たちが被害に合わないためにも

こうした事故を参考に、

日常に常に潜む”危険行為”には

注意して過ごしたいところですね。