人気マンガとなった「僕たちがやりました」

がついにドラマ化!

 

実写化は難しいと言われていましたが

どうなることやら・・・

 

事件の発端となる、凡下高と矢波高の

ロケ地はどこになるのか気になったので

調査してみることに!

 

ドラマ版は原作と違うオリジナルストーリー

になるのか否かについても調べてみました。

 

Sponsored Links

 

僕たちがやりましたがドラマ化!

 

実写化は難しいと言われていた

漫画原作「僕たちがやりました」

がドラマ化されることがわかりました。

 

主演はドラマ版デスノートの夜神月や

映画・東京喰種の主人公を務める

窪田正孝さんに決定。

 

火曜9時枠でどれほど視聴率が

取れるのか期待したいところですが

まずは、どんなストーリーなのか

あらすじをまとめてみました。

 

“そこそこ”で生きていた、

いかにもイマドキな4人の若者たち。

ある日、通っている学校の向かいに

あるヤンキー高校の不良たちに仲間をボコボコにされ

ちょっとしたイタズラ心で、復讐を企てる。

ところが、計画実行の日、

それはとんでもない大事件に発展してしまう。

気づいた時には、向かいのヤンキー高校が火の海に!

ワケが分からないまま、あっという間に“爆破事件の容疑者”

になってしまった彼らが選んだ道は“逃げる”こと…。

引用:https://www.ktv.jp/bokuyari/index.html

 

 

ほんのちょっとしたことにより

人生が大激変するストーリー。

 

絶対にこんな目には遭いたくないと思う

ストーリーに仕上がっていることでしょう!

 

かなり個性的なキャラクターも多いので

人によって共感できるキャラクターも

だいぶ変わってくると思います。

 

ファンタジー系のドラマではない分、

実写化しても”ショボい”と感じる

演出は少ないのではないでしょうかね?

 

学校が火の海になるCGのレベルは

どうなるかわからないけど・・・

 

Sponsored Links

 

凡下高と矢波高のロケ地はどこ!?

 

さて、「僕たちがやりました」でも

かなり重要になる”学校”。

 

そこそこの高校”凡下高”と

不良高校”矢波高”ですが

原作では道路を挟んだ向かい同士で

学校が併設されているます。

 

そんな学校のロケ地がどこになるのか

気になったので調べてみたのですが

静岡県立三島北高校に「僕たちがやりました」

のキャスト陣が集結していたという話が。

 


窪田正孝さんがいたということから

こちらが恐らく”凡下高”になるのでしょう。

 

では、もうひとつの”矢波高”のロケ地はどこ!?

ということが気になりますね!

調べてみると、もう一つ学校の校舎が

使われた場所が、他のドラマでもおなじみの

”旧足利西高校”。

 

既に廃校となっている学校ですが

ドラマ、映画などでもよく使われる

学園モノでは御用達な現場ですね!

 

6月10日に同ドラマの撮影をしている

という情報があり、おそらく

”矢波高”はこちらではないでしょうか?

 

実際に同じ校舎がなんどもドラマで

使われていても実際はあまり気になる人って

少ないようにも見えますが

それはやはり役者さんとかの演技が

スゴイからなんだろうな~。

 

エキストラとして

旧足利西高校に行ったことがある

という人もかなり多いのではないでしょうか。

 

中々、ドラマで聖地巡礼をしている人は

あまり見かけませんけれど

当時、在学歴のある人や現在在学している

学生からすればかなり嬉しいできごと

ではありますよね。

【中古】僕たちがやりました(1巻〜7巻)【コミックセット】 【全巻セット】

ドラマ版は原作と違いオリジナルストーリー!?

 

そして、ロケ地よりも気になるのがストーリーですよね。

原作とドラマ版で何か違いがあるのか・・・

ということを気にする人も多いかと思いますが

 

あらすじを見る限りでは大まかなストーリーに関しては

特に変化があるわけでもなさそうです。

 

元々原作も9巻で終わっていますし

収まりはいいので、ストーリーを改変して

めちゃくちゃ長引かせたり、短くするといった

必要はそこまでないでしょう。

 

ただ、キャスト陣を見てみると

水川あさみ演じる立花菜摘など

ドラマオリジナルキャラクターの出演

確認されているため

細かい部分のストーリー改変はある

と考えていいでしょう。

 

これが吉とでればいいが

メインどころとしてこういう

オリジナルを出てくると収集をつけるのが

かなり面倒くさくなってくるし

 

個人的にはこうしたオリジナルキャラには

不安要素を感じますね。

 

ま、何はともあれ原作はかなり面白いし

ドラマも見てみようかな~という気分には

なっているので楽しみではあります。

メイン4人の演技にも注目ですね!

 

Sponsored Links