大人気漫画、鋼の錬金術師が

実写化されることになりましたね!

 

続々と予告編も公開されていますが

その中でついにアルフォンスの声が・・・!

この声優(俳優)さんは果たして誰なのか?

 

入場特典で貰える、荒川弘描き下ろしの

コミック(マンガ)の内容やネタバレ

について調査してみました!

 

Sponsored Links

 

実写版ハガレンの予告編でヤバイことに!?

 


実写版鋼の錬金術師が公開される

ことになりましたが

 

主役のエドワード・エルリックが

ジャニーズの山田涼介というだけあって

かなり批判の声も多いですよね。

 

元々、この作品では

海外をモデルにしたような顔つきの

人物が多いですから

それをアジア人の顔でこなすこと自体が

正直無理がある。

 

新たに公開された予告では

ウィンリィ・ロックベル:本田翼

ロイ・マスタング:ディーン・フジオカ

マース・ヒューズ:佐藤隆太

リザ・ホークアイ:蓮佛美沙子

グラトニー:内山信二

ラスト:松雪泰子

エンヴィー:本郷奏多

が確認できましたね!

 

ごめん・・・誰も似合ってない。

何この芸能人コスプレ大会!?

 

一番再現度が高いのがCGの

アルフォンス・エルリックって

どういうことやねん・・・

 

僕が中学生のときに完結した

鋼の錬金術師ですが

当時は2号連続掲載されて

人気がすごかったものですよ。

 

それに比べて、この実写化・・・

映画の予告って本編より面白く

見られるはずなのに

既に見る気がなくなるって

どういうことやねん。

 

何度も言うけど、SF系の実写は

まず無理だから、諦めなって・・・

 

お客さんからみても

いい作品を作り上げるというよりは

「お金の為なんだな~」という

気がして仕方ない。

 

もっとぶっちゃけると、こういうのって

実写化を許可する作者にも

ちょっとがっかりするんだよな~・・・

 

せっかくいい作品が出来上がったのに

上から重ね塗りして失敗してるような

イメージをしてしまう。

 

Sponsored Links

 

実写版ハガレンのアルフォンスの声優(俳優)って誰!?

 

 

実写版の鋼の錬金術師予告でついに

アルフォンスの声がわかりましたね。

 

「兄さん僕のためにこれ以上無茶をしないで」

という短いセリフでしたが

しっかりと聞き取れます。

 

アニメ版では釘宮理恵さんが

アルフォンスの声を担当していましたが

聞いた感じだと実写版のアルの声は

男性ですね。

 

ここを釘宮理恵さんにしたら

もう少し評価も高かったと思うが・・・

 

キャストを決めた担当は

「何も分かってない」

としか言えないな。

 

では、実写版の声優は誰なのか?

ということですが

いまのところは公式でも

明らかにされていない状態。

 

予告の最後に出てくるキャスト名にも

名前は乗っていない・・・

特別出演が”大泉洋”となっていましたけど

この声は大泉洋ではないしな~。

 

ネットでも「どこかで聞いたことがある」

という意見がありましたが

確かに、どこかで

聞いたことがあるんですよね。

 

聞いた感じだと、声優ではなく

俳優を起用しているように聞こえます

(声優だったら釘宮さんを採用するだろうし。)

 

声質的にも年齢はまだ若い俳優。

山田がジャニーズということもあるので

もしかしてアルもジャニーズとか・・・?

 

それこそ大批判を食らいそうなものだが

そう考えるとHeySayJUMPのメンバーとか

有り得そうですよね。伊野尾とか・・・?

 

まぁ、釘宮理恵さんが

採用されなかった時点で

批判は目に見えていたし

それは覚悟してたんじゃないかな・・・

 

鋼の錬金術師 CHRONICLE [ 荒川弘 ]

 

入場特典のコミックの内容やネタバレは!?

 

 

実写映画公開につき、荒川弘さんの

描き下ろし特別コミックが入場特典

として貰えることが明らかになりました。

 

売れる自信がないから

そういうので呼び込もうとする作戦ね・・・

AKBと一緒じゃねえか。

 

実写映画で描き下ろしを出すんじゃなくて

ハガレンのアニメ映画を作ったときに

売ってほしかったわ。

 

とはいえ一体どんな内容なのか

というのはいちファンとして気になる。

 

原作はもう既に綺麗さっぱり

完結してしているので

 

残された伏線といえば

・エドとウィンリィの結婚

・錬金術を無くしたエドの錬丹術

・アル&メイ・チャンの恋愛

・記憶をなくしたプライド

・リン・ヤオのシン国皇帝の夢

くらいでしょうか?

 

そうみると意外とネタにできる

要素は多いな・・・

 

ただ、プライドやリンの話よりも

メインで書かれるのはやはり”エド”

のことだろうし

 

錬丹術習得や結婚式&子どもなどの内容が

描かれるのではないかと予想。

 

アフターストーリーと考えると

やはり、この特典は手に入れたい・・・

 

まだ、映画も放映されていないので

ネタバレもなにもないのですが

やはり、”エドのその後”を描かれているのでは?

と予想する人はかなり多いようですね!

 

以前、ラブライブ?か何かのアニメ映画放映で

貰える入場特典目当てで

それだけもらって映画は見ない。

 

という人がかなりいたことが判明しましたが

今回のハガレンもそのパターンになるのかな?

 

映画界では”売上が全て”でもあるので

それを評価されていると勘違いしてしまうのが

この入場特典の厄介なところですが

 

正直今のところこの実写化に興味が無いので

「入場特典だけ欲しい」という人は

かなり多いのではないでしょうか?

 

Sponsored Links