趣味で切り絵をしていて

画像を投稿していたら・・・

 

そんな”趣味”でものすごい評価を得ている

”切り剣”さんという切り絵師を

ご存知でしょうか?

 

緻密な作品を数多く作り上げている

切り剣作品の販売やその値段

 

個展やリクエスト(依頼)の有無

などについて調べてみることに。

 

Sponsored Links

 

切り剣ってどんな人!?

 

 

※下記追記あり 8月10日

切り剣さま本人からコメントが!

 

一言で”切り絵師”といえばそれで

済んでしまうわけですが

 

その精工さというのは僕が想像していた

”切り絵”とはかけ離れているものでした。

 

「趣味でやっている」と聞くと

まぁ、趣味だしそこまで本腰を入れて

やってるわけじゃない自己満足なんだろう

なんて思っちゃいますけど

 

その結果がコレですよ・・・

 


精工や緻密なんてものじゃないです。

”神業”です

 

ご本人曰く、完全な独学で

切り絵を学んでいたそうで

そのキッカケは、誕生日カード。

 

ただ、高校時代友人に

ただ、誕生日カードを送るだけでは

面白みがないということで

ハート型に切ったのが一番最初の

きっかけになっているようです

 

そこから、更なる高みを目指して

現在に至っているということですが

”より細かく”ということを追求した

結果なんだとか・・・

 

これだけスゴイ作品ができて

仕事ではなく”趣味”と言っていることが

また、かっこいいですよね(笑)

 

僕の中で、”切り絵”と聞くと

”モチモチの木”を一番最初に

思い浮かべてしまうのですが

ぶっちゃけ、あんなレベルではない。

 

まぁ、当時は”道具”などの問題も

合ったとは思いますけど

”切り絵”の進化もスゴイんだな~と。

 

切り剣さん曰く切り方を特に意識

したことはなく

とにかく必要なのが

”根気”なんだとか。

 

いやいや、根気だけであの

作品ができるとは到底思えないが・・・

 

絵の発想力だったり、道具の扱い方だったり

切り剣さんが意識しないうちに身についている

技術は絶対に存在するとみた。

 

割りと僕も根気はある方(根性はないけど)

だと自負していますけど

流石にこの作品を目にすると

同じものが作れるとは到底思えない(笑)

 

切り絵が本当に好きで

逆に趣味だからここまで出来た

ということなのでしょうかね?

 

そう考えるとむしろ、

「切り絵を仕事にしよう!」

と思って始める人がまずいないか・・・

 

”好きこそものの上手なれ”

とはよく言ったものですね~。

 

Sponsored Link

 

切り剣作品の販売や値段は!?

 

 

さて、そんなものすごい技を持つ

切り剣さんですが

 

「この作品を欲しい!」

と思った人も中にはいるのでは?

 

僕は、貰えるものなら

めちゃくちゃ欲しいです。

 

とはいえ、ここまで時間をかけて

精密に出来上がった作品が流石に

無料配布しているなんてワケもない。

 

そもそも、切り剣さんは

自分の作品を販売しているのか・・・?

 

ということが気になったので

調べてみたのですが

 

そもそも販売をしているという

情報や特別サイトは見当たりませんでした

 

これもまた、

”あくまでも趣味だ”ということを

表しているとも見えますねー

 

ネットニュースにも乗るくらいだし

需要はものすごいありそうだと

思いますけどね~・・・

 

販売はされていないようですが

売られる値段としてはおおよそ

どれくらいになるのかということも

気になります。

 

美術作品となると、どうしても

”定価”というよりは作者の”言い値”

が反映されるケースが多いので

やはり、販売されていない姿を見ると

性格な値段や価格は不明です・・・

(そもそも売ってないし)

 

しかし、数々の作品の評価と

緻密、精工を極めた技を見るに

正直”何十万円では”

まだまだ少ないようにも見える。

 

少なくとも僕が切り剣さんと

同じ作品を作れたとするなら

小さい作品で120万~

といったところでしょうか・・・?

 

切り剣さんの場合、世界のニュースにも

なっていたわけですし

120万でもまだまだ安いレベルでしょう。

 

ディズニーレース切り絵 ふしぎの国のアリス [ 蒼山 日菜 ]

 

個展やリクエスト(依頼)対応について調査!

 

そんなスゴイ作品を数々作っている

切り剣さんですが、”個展”などは

開かれているのでしょうか?

 

やはり、美術品ともなれば

いくら趣味とはいえこのレベルにくると

「個展を開きたい」と思ったり

目標にすることもあるのではないでしょうか?

 

ただ調べてみるとこちらも

個展についての情報などは一切ナシ。

 

彼の活動はTwitterに作品を載せる程度で

とどまっており、特に個展を開いたり

その他イベントを行っている

というようなことも無さそうです・・・

 

今まで作った作品で充分に個展を

開催できるレベルだと思いますがね。

 

僕なら速攻で個展開いたり

作った作品を高値で売りつけますよ(笑)

 

それとは別に

コレを作って欲しい!というリクエスト(依頼)

はできるのか・・・?

 

ということも気になったので調べてると

こちらも現段階では非対応っぽい。

 

とことん自分の世界を切り絵で

表現しているというか

ここまでくると、他のことに

興味が無いようですね。

 

流石に切り絵に人生をかける

気持ちってどんなものなのか

ものすごい気になるわ。

 

あんな肩がこる作業を永遠と

続けるのは、骨が折れるどころじゃない。

 

だからこそ、それができる人は

評価され、作品もスゴイものが

出来上がるんだな~と勉強になりました。

 

それでも、実際にリクエストにも

答えてくれるようになれば

 

結婚式とか切り剣さんは引っ張りだこ

になるだろうし

普通にビジネスとして成立

していきそうなイメージですけどね。

 

ここまで来て、個展の情報もナシ

販売もナシとくると

いくら趣味とは言え”勿体無い”

としか思えないですね・・・

 

お金云々の話は抜きにして、

好きなことが切り絵だというなら

切り剣さんのレベルであれば

これで食べていく覚悟を持って

チャレンジしても誰も批判しないし

むしろ、応援するだろう。

 

販売をすることで今以上に

作品が多くの人の目に

とまることになるわけだし

そう考えると、お金だけでなく

”才能”や今までしてきた”努力”

として勿体無い気がします。

 

 

追記:

見ていただければ分かるかと

思いますが、切り剣さま本人から

コメントが・・・!

 

今年11月と来年4月に

ついに個展が開催されるようです!

 

この細部までこだわった細かい

切り絵を是非見てみたい!

 

開催場所などは現在不明ですが

Twitterなど切り剣さんの

フォローで新たな情報を

確認してみてください。

切り剣さんのTwitterアカウントはこちら

 

 

Sponsored Link

Sponsored Link