神の左を持つ山中慎介が

次に対戦する相手である

ルイスネリの戦績やファイトマネー

はどれくらいなのか

ということを調査してみたッ!

 

ルイス・ネリのパンチやL字ガード

がヤバイ・・・!?

 

弱点や勝敗予想などについても

調べてみることにッ!

 

Sponsored Links

 

ルイス・ネリの戦績はどれほど!?

 

 

メキシコチャンピオンで山中慎介との

対戦が決まったルイスネリ。

 

試合前にルイスネリのこれまでの

戦績はどれほどなのかってェーことは

知っておきたいところだよなァ~

 

で、早速調べてみたンだがよォー

23戦:23勝:17KO

ってバケモンみてェーな

記録を叩き出してるぜッ

 

海外選手にしては試合数は

少なくなっている印象だが

最近は世界でもボクサーの

試合数を下げる傾向に

あるようだし

 

日本選手と比べて見れば

この若さでこれだけ戦ってる

というのは、試合数が多い部類

に入るのは間違いないだろォーな

 

ちなみに、山中慎介選手は

29戦:27勝:19KO

:無敗:2引き分け

とこちらもスゴイ・・・

キャリアでは山中慎介選手に

分があるだろうが

ルイスネリの”若さ”は

侮れないねェ~

 

 

その他のプロフィールを

簡単にまとめてみると

 

名前:ルイス・エステバン・ネリ

愛称:パンテラ

出身地:メキシコティファナ

身長:165cm

リーチ:167cm

利き腕:サウスポー

 

”パンテラ”ってェーのは

”ヒョウ”って意味があるらしく

メキシコ人ボクサーとして

今一番ノリにノッている

ボクサーじゃあないだろうか。

 

14歳の頃に祖父、叔父が

元ボクサーだったこともあり

グローブを握る・・・

 

メキシコといえば治安も

よくないイメージもあり

”貧困”を抱えているような国

であることは否定できないよなァ~

 

実際にルイスネリも

極貧というわけじゃあなかったが

家計は苦しいばかりだったという。

 

17歳でアマチュアとして

ボクシングを始めたがそこで

才能が開花。

 

ダメだったらボクサーを辞める

という強い「覚悟」を持って

臨んだ試合は

3ヵ月で9勝5KO無敗

 

やはり「覚悟」が

できているものは強いッ!

 

「飢えなきゃ勝てない」

とはまさにこのことなのかもなァ~

 

 

 

山中慎介戦でのファイトマネーは!?

 

汚い話しではあるが、ルイスネリの

山中慎介戦でのファイトマネーは

一体どれほどなのだろうか?

 

超一流で世界で活躍される

ボクサーたちのファイトマネーは

3000万~1億と言われているッ!

 

その中でもパッキャオvsメイウェザー

は格が違うということで

馬鹿げたファイトマネーに

なったわけなんだが・・・

 

それじゃあ山中慎介のレベルでは

どれほどのファイトマネーなのか

ってェーことだよなァ

 

流石に、公式的にファイトマネーが

発表されるってェことは

ないんだろうが

 

メキシコの1位ルイスネリそして

日本の大人気選手山中慎介となれば

3000万以上はあるのではないか

言われているようだ。

 

過去、長谷川穂積が

1年で3回防衛した際には

年収を1億円超えたってェー

ことだからだいたい1試合

3000万ちょっとだと

考えていいんじゃあないか?

 

一概にファイトマネーを決められる

わけじゃあないが

対戦相手のレベルも考えると

最近行われたボクサーの試合よりは

やはりファイトマネーは高いと

見るのが妥当だと思うねッ!

 

命をかけて、試合をするわけだから

これくらいは貰って当然だろうが・・・

一体どんな試合になるのか

楽しみだよなァ~!

 

ルイスネリのパンチやL字ガードがヤバイ!?

 

そんなルイスネリなンだが

いったいどんなスタイルで

どんなパンチやガードを

するのかってェことが

気になるよなァ~

 

メキシコ1位ともなりゃあ

レベルは段違いだろォーぜッ!

 

つゥーことで何か参考になる

資料はないか探してみたンだが

とある試合の動画がコレだ。


 

相手の距離をはかる

冷静なジャブに加え

攻撃するときは強烈なフック。

 

5分あたりを

見てもらえば分かるが

 

顔のガードを固める相手に対し

2発顔面フックからの

ボディーにフック3発

相手の反撃をガードし

顔面フック連打と

フックを多く使うイメージがある。

 

一方でガードはというと

メイウェザーも得意とする

L字ガードをしているゥーッ!

 

このL字ガードをする時点で

選手との距離感や自分の目に

自信のある表れでもないかァ?

 

L字ガードの弱点は

弱点は右の

オーバーハンドブローと、

左のボディブロー

と言われているようだが

 

基本的にガードが甘い

ようにも見えるルイスネリ。

 

山中慎介が同攻略していくか

ということにも注目していきたいし

彼が持つ神の左が

このガードをぶち破ってくれる

ことを期待したいところだなァーッ!

 

他には

近づいた後の引き際にも

強烈なパンチを繰り出してくるから

そのあたりが

ルイスネリの怖いところだぜッ

 

勝敗予想をすればやはり

日本人としては

山中慎介に勝って欲しい

気持ちが先行してしまうが

やはり、相手が相手であるだけに

そう簡単に

山中慎介が勝つだろうという

事もできないねェーな。

 

ただ、やっぱり

キャリア、経験からして

大ぶりも多いルイスネリには

充分に勝てると俺は予想するぜッ!

 

 

Sponsored Links