日本でも大人気のトムとジェリーの

最新映画

「トムとジェリー夢のチョコレート工場」

が公開中止になったことが

明らかになりました。

 

中止となった理由はなんなのか

ということや

見る方法、レンタルの情報に

ついても気になったので

調べてみることに!

 

Sponsored Links

トムとジェリーの映画が公開予定だった?

 

 

今年の秋ごろに

トムとジェリーの最新映画

「トムとジェリー夢のチョコレート工場」

が公開予定だったようだ。

 

日本では声優を元歌のおにいさん

である横山だいすけさんが

演じるということでも

話題になっていたぜ!

 

トムとジェリーは

1930年代後半から

1940年代からその元となる

作品が出来上がっていたようで

非常に人気のある作品だよなァ~

 

俺もよくビデオレンタルとか

親にしてもらって見てたぜェー

 

ビリヤードとか

ジェリーが強くなる回は

本当にお気に入りでなんども

見てた記憶があるッ!

 

地味にトラウマになるような

怖さもあったりして

本当に面白かったし

今見てもきっと面白いッ!

 

ネコとネズミの

追いかけっこという

ごく単純でシンプルな

構造であって

たいした会話もないのに

 

絵の表現とギャグセンスで

あそこまで笑わせるのは

本当に天才的だと思うなァ~

 

今思うと、日本のアニメの

歴史とはちょっと違った

進化をしているし

 

日本のアニメにおいて

トムとジェリーのような

無声(?)ギャグアニメ

みたいなのは無いよなァ

 

今はトムとジェリーテイルズ

で声も普通にあるし

 

日本のアニメと比べて

良い悪いも無いし

どっちも良いモノだが

 

アニメの表現の幅って

まだまだあると思わされるッ!

 

トムとジェリー夢のチョコレート工場が公開中止の理由は?

 

さて、そんなトムとジェリーの

最新映画

「夢のチョコレート工場」の

公開が間近だったのだが

 

突如この映画が

公開中止となったことが

先日報じられたッ!

 

トムとジェリーのファンとしては

悲しいことでしか無いが

その公開中止となった

理由や原因は何なのか

ということが気になるよなァ!

 

ってェーことで

一体なんだったのか

調べてみたんだが

 

公表されていることは

「権利関係の事情」

とのことらしいぜッ!

 

この時点でちょっと

俺の頭をよぎったのは

”チョコレート工場”の原作者

の権利を持っている会社と

揉めてしまったのではないか

と言うことだ!

 

トムとジェリーは

調べてみると

ワーナー・ブラザーズが

権利を持っているようで

 

ジョニーデップが主演を

務めたことでも知られる

チャーリーとチョコレート工場

もワーナー・ブラザーズの作品。

 

コレを見ると、チョコレート工場の

原作も一見権利を持っていそう

にも見えるが

 

現在

原作の出版をしているのは

ペンギン・ブックス

という会社だそうだッ!

 

俺の勝手な予想ではあるが

以前チャーリーとチョコレート工場の

映画を作ったことのある

ワーナー・ブラザーズが

 

このチョコレート工場という題材を

いくらでも使っていいと思い

トムとジェリーにも取り入れたら

 

実際は、原作の出版元である

ペンギン・ブックスから

「そんなこと許可していない」

と言われた感じじゃあないだろうか?

 

まァ、どれもこれも

俺の勝手な想像だが

 

”権利の関係”と聞くと

やはり原作の権利を

持っている会社と

イザコザがあったと

考えるのが妥当だろう

 

実際にここで

公開予定だった

トムとジェリー

夢のチョコレート工場の

予告編を見てみると


・金のチケット

・ウンパルンパ

など、完全に

 

原作である

”チョコレート工場の秘密”

を題材にしていることが

分かるし

 

許可をとっていなければ

上映は出来ないという

ことも納得できるような

感じもする・・・

 

夢のチョコレート工場を見る方法やレンタル情報は?

 

 

そして、トムとジェリーのファンが

一番気になるところは

この作品は見ることが出来ないのか?

ということだよなァー!

 

今後、この作品は

幻の作品として語られる

ことになるのか・・・

 

とも思ってたンだが

なんと!

 

DVDでの発売は

決まっているようだぜッ!

 

つまりは、そのうち

レンタルもされるという

ことじゃあないだろうか?

 

発売日もいまのところ

曖昧なところがあるから

いつレンタル開始されるかは

分からねェーがよォ~

 

DVD化ができたということは

あくまでも劇場での上映だけが

権利上の問題で

できなくなったということらしいが

 

そうなると

先述した俺の持論(予想や想像)

も辻褄があわないような

気もするよな・・・

 

うゥーン・・・

公式的には

「権利上の関係」

としか言われていないから

真相はどこを調べても

出てこないが

逆に気になるぜェーッ!

 

にしても、DVDも発売中止

となっていた場合は

吹き替え声優さんたちも

やった意味が全くないし

 

ワーナー・ブラザーズとしても

1円も売上を上げられない

ことになるから

相当焦ってただろうなァー!

 

劇場上映がないので

やはり売上自体は下がるのは

目に見えているが

それでも有名コンテンツなのは

違いねェーから

 

それなりに人気には

なるんじゃあないか?

 

テイルズの作画が

いまいち日本ウケしないから

日本での売上は相当

低いだろうが・・・

 

非常事態だったが

DVDだけでせめて

黒字になるように

トムとジェリーには

頑張って欲しいぜッ!

 

ってことで今回はこのへんでェー

アリーヴェデルチ

 

 

 

Sponsored Links