THEBOOM宮沢和史の

息子・宮沢氷魚が

ドラマ出演することで

話題になってますね!

 

そんな宮沢氷魚ですが

過去にはマラソンで

炎上した経験も!?

 

英語が得意で大学がICU

ということについても

調べてみました!

 

Sponsored Links

 

宮沢氷魚ってどんな人物!?

 

宮沢和史の息子として

俳優デビューを果たした

宮沢氷魚が話題に

なっているようだが

一体どんな人物なのか

ってことが気になったので

まずは簡単に

まとめてみることに!

 

 


生年月日 1994年4月24日
現年齢 23歳
出身地 アメリカ合衆国・サンフランシスコ

デビュー:2015

 

成人してから

芸能界に足を入れた

宮沢氷魚だが

 

最初はモデルとして

活躍をしていたようだ。

 

出演作品には

JR東日本のCMなども

あったようだが

 

知名度としては

父の宮沢和史のほうが

まだまだ圧倒的に上で

 

”親の七光り”

いわば”コネ”でなんとか

できている

と言われても

反論できる立場でもない

気がするなァー・・・

 

身長は184cmと背が高く

クォーターということで

そのあたりは日本芸能界

ではかなり有利に

働くところだろう。

 

顔を見た感じ

特に”イケメン”でもないし

正直、主演ができるような

雰囲気も今のところは

ないから

 

地力が試される

ところだろうが

まだまだ、未知数な部分も

あるので伸びしろに

期待だなァー。

 

宮沢氷魚が炎上した理由はマラソン!?

 

 

そんな宮沢氷魚だが

過去には炎上した経験もある。

 

なぜ、炎上したのか

ってェーことだが

調べてみると

 

オールスター感謝祭の

マラソン(ミニ駅伝)にて

出演していた

青山学院大学の選手の

タスキがほどけ

その後、森渉が進路妨害

 

さらに

宮沢氷魚が接触した

ということで

結局、芸能人チームが

青山学院大学チームに

勝利してしまい

 

この行為に

スポーツマンシップが

感じられないとして

炎上することになったようだ!

 

青山学院大学の選手には

怪我がなかったから

良かったものを

 

下手に事故を

起こしていれば

選手生命にも

関わりかねないようなこと

だったため

 

これは、批判を受け入れるしか

ないような状態だったと思われる。

 

確かに、クソしょうもない

番組の1企画によって

駅伝に出られなくなってしまう

なんてことになったら

一大事だからなァー・・・

 

そもそも、この番組の

マラソンって生放送な上に

長ったらしくて

何も面白いと

思わないンだよなァ

 

悪しき風習じゃあないが

視聴者としても飽きてるし

そろそろ新しい企画

考えたほうが

いいんじゃあないか?

って感じだぜ!

 

まァ、怪我がなかったことは

宮沢氷魚にとっても

ラッキーであっただろう。

 

コレでもし怪我をしていた

となれば、まだまだ全然

有名じゃあない時点で

干されるようなものだし

 

お先真っ暗

だったろうからなァ~

 

いくら親の七光りが

あったとしても

こればかりは

擁護できなかっただろうし

 

まだ弱い炎上程度で

下手な目立ち方を

せずに済んだだけ

マシだったな!

 

 

宮沢氷魚は英語が得意でICU卒ってマジ!?

 

 

さて、そんな宮沢氷魚だが

クォーターということもあり

英語が得意のようだ!

 

正直、日本の芸能界では

通訳もすぐ用意されるだろうし

英語が役立つことなんて

一切ないようにも見えるが

 

これからのグローバル化

に備えて持っておいて損は

ないスキルではある。

 

まァ、芸能界で

通用しなかった時の

保険にもなるだろうしねェー・・・

 

父が日本人、母がアメリカ人

ということで

日本語、英語のバイリンガル

ということだが

 

サンフランシスコ生まれで

東京育ち、その後

 

大学は

カリフォルニア大学

サンタクルーズ校から

国際基督教大学ことICUに

編入し卒業したようだ!

 

そりゃあ、

英語もペラペラに

決まってンだろォーがッ!

 

父のライブをみてから

芸能界に興味を持った

ってェーことなんだが

 

音楽ではなく

モデルを選んだ辺り

生き残っていく戦術としては

意外と正しい選択

だったのかもねェー

 

 

せっかく、英語が

ペラペラってことだし

俳優デビューするドラマ

「コウノドリ」で

彼の流暢な英語が

聞けるといいなァー

 

ってことで今回はこの辺で

アリーヴェデルチ

 

 

Sponsored Links