先日のビートたけしの

無断欠席によって

話題になった

「おはよう、たけしですみません」

にて

 

爆笑問題の太田光が

ダウンタウンの松本人志を

「大嫌い」だと発言したことが

話題になってますね!

 

特に接点もなさそうですが

不仲というのは本当なのでしょうか?

 

その原因や理由はラジオ

という噂についても

調べてみることに!

 

Sponsored Links

太田光は松本人志を大嫌いで不仲なのは本当?

 

 

爆笑問題の太田光がTV番組

「おはよう、たけしですみません」

にてダウンタウンの松本人志

のことを大嫌いだと

発言したことが話題に

なっていますね!

 

まァ、人間好き嫌いは

あるものだと思うけど

そもそもこの「大嫌い」

というのは本当なのか

どうかということが

気になったので

調べてみることに!

 

 

まずは、この話の”前”の

やりとりはどういうもの

だったのかということを

まとめてみると

 

先日、ビートたけしが

無断欠席したことによって

太田光と水道橋博士が

二人きりになり

「仲が悪い」ということを

公言していた二人。

 

ビートたけし無断欠席の理由や原因は何!?台本だった説や体調不良の噂も!?
ビートたけし(北野武)が 自身が持つ 「おはよう、たけしですみません」 の生放送を無断欠席した ことが話題に! ...

 

そして、本日の同番組では

「犬猿の仲の2人で

やらされたんですよ」

と太田。

 

それについてたけしは

「犬猿の仲が仲良く

なったことで強くなるんだ」

と指摘し

 

水道橋博士は

「俺が抜けて松本人志を

呼んでください」

と発言。

 

この発言にたけしは

気になったのか

「松本、嫌いなの?」

と訪ねたところ

 

太田光は「大っ嫌いですよ!」

と即答した

という流れだった。

 

 

この話を聞く限り

水道橋博士の

発言を皮切りに

 

あそこは、もう

嘘でも本当でも

芸人として

「大嫌いだ」

と言わなければいけない

場面でもあったようにも

見えたため

 

俺としては

実際のところは

もう、不仲で大嫌いだ

という気持ちも

薄れている可能性もある

と思ったねッ!

 

調べてみると二人の確執は

十何年も前の話

ということだし

 

もういい加減おっさん

なんだから

そんなことで

ちまちま、大嫌いだなんだの

言ってる場合か・・・?

なんてことも考えてしまう。

 

太田光も芸人としては

かなりぶっとんでいるし

笑いのためなら

多少の犠牲は構わない

と思っているタイプなので

 

本当はそこまで

不仲というわけでもないのに

”お笑いの流れ”のために

「大嫌いだ」と発言した

のではないだろうか・・・?

 

まァ、人間好き嫌いは

あるだろうし

芸能界の裏側なんてのは

関係者でもないかぎり

知り得ない情報なので

 

太田光と松本人志の

不仲は本当なのか、

真相までは

つきとめられないが

 

太田光のこの発言も

あの流れであれば

ひとつの”仕事”だった

というのは確かだったッ!

 

2日連続でここまで

話題になるTVも

珍しいんじゃあ

ないのかなァ~?

 

これからの視聴率UPは

見込めそうだし

番組関係者は

嬉しいことだろうよ!

 

 

不仲の原因や理由はラジオといいとも!?

 

 

”現在の二人”が不仲なのか?

ということは先述したとおり

芸能界関係者でもないと

知り得ない情報だ

と話しましたが

 

実は、”過去”については

ほぼ確実に不仲だった

ということが分かっています。

 

だからこその

水道橋博士の

「松本人志を読んで下さい」

という発言があったのだが

 

では、実際

不仲となった原因や理由は

なんなのか

ということが気になりますよね!

 

それについて調べてみると

主要かつひとつの原因が

”ラジオ”だった。

 

というのも10何年も前の話。

当時、大人気だった

ダウンタウンは

お笑い界の王様のような

存在であった。

 

にもかかわらず

爆笑問題の太田光は

自身がもつラジオで

松本人志が来ていた

アディダスのジャージの

ことなどを

 

牛乳を吹いた学校の

ボロカスの雑巾みたいに

批判していたようで

 

それをスタッフから聞いた

松本人志が

後日、

太田光を楽屋へ呼び出し

ブチギレ、怒鳴り散らしたという。

 

その時、松本人志が

太田光に出した条件が

 

・芸能界をやめる

・パイプ椅子でぶん殴られる

・土下座して謝罪する

という3つの選択。

 

今となっては

恐喝罪にすらなり得る

発言だったと思うが

 

当時の時代はそういう

低俗なものだったし

 

太田光は

土下座をして謝罪する

ということを選択し

しっかりと謝ったという。

 

にもかかわらず

結果的に一時期

爆笑問題は芸能界を

干されることになってしまい

大げさではなく

人生が変わってしまう

自体にまでなった。

 

謝罪したのにこの仕打は

なんだということで

この時、太田光は

松本人志を大嫌いになり

芸能界でも”不仲”だと

言われるように

なったのだろう。

 

とはいえ、爆笑問題も

実力で這い上がってきており

今となっては

番組も持つまでに・・・

 

そんな過去があって

現在も”不仲”である

ということがネタとして

扱われているようだ。

 

※現在も不仲

なのか否かは不明

 

 

そして、もうひとつの原因は

タモリが司会を務めていた

お昼の番組「いいとも!」だ。

 

今では「いいとも」も終わり

坂上忍の「バイキング」という

番組になってしまったが

 

長寿番組ということで

長く愛されていたことは

まだ記憶に残っている人も

多いんじゃあないか?

 

そんな「いいとも!」で

松本人志と太田光が

共演したことがあるという。

 

もうその時は

”ラジオの一件の後”

であるのだが

 

共演したダウンタウンと

爆笑問題は番組上では

なんと”雪解け”として

”不仲”だったことから一転

 

松本は太田に

「ありがとな」という発言をし

和解したと言われている。

 

まぁ、お昼の番組

しかも「いいとも!」の

のんびりというか

悪く言えばグダグダな番組で

 

大喧嘩が起こっても

タモリさんも困るし

主婦層からしても

こんなの見たくねェーよ!

ということを考えて

 

松本と太田が

空気を読んだ

とも考えられる。

 

この当時も”不仲”

ということをネタとして

扱っていたため

そういうわだかまりは

なくなったものだと

思われていたが

 

今回の太田光の

「松本大嫌い」発言により

 

結局、「いいとも」で

雪解けすることは

なかったんだという意見も。

 

確かに「いいとも!」

の共演により

寧ろこれ以上の

共演は”一切ない”と

決めるまでに

なったのではないか?

とも考えられるし

 

実際にその後の

共演したという話は

特に聞かない。

 

当時は

松本>太田

というポジションだったが

 

いまとなっては

松本も太田も”大物”

として扱われていることから

 

太田の”嫌い”という欲が

今になって爆発した

のかもしれないね。

 

とはいえ、もう大人だから

そこまで気にしてもないと

俺は思うんだけどなァ~・・・

 

まぁ、関係者も

こういう話は

大好きだろうし

ネタになるから

 

不仲であることを

通したいんじゃあないかね?

 

ということで今回はこの辺で

アリーヴェデルチ

 

Sponsored Links