三田佳子さんの次男として知られる

高橋祐也さんが不祥事により

注目されていますね。

今の時代、かなり大事になりそうですが

 

こんなことをしているようでは

結婚していた嫁(妻)と現在は

別居中なのでしょうか?

 

不祥事では地下室が使われた

という話もありますが

関東連合との繋がりは今もあるのか

といったことについて

調べてみることに!

 

Sponsored Links

 

高橋祐也ってどんな人物!?

 

 

高橋祐也という名前を聞いてピンときた

という人はかなり少ないのではないでしょうか?

 

三田佳子さんの息子と聞いて

驚いたのですが

芸能人は世代によって知ってる知らないの

ギャップが大きいですからねー・・・

 

ということでこの高橋祐也がどんな人物なのか

まずは簡単に調べてみることに。

本名 高橋 祐也
別名義 YUYA
生年月日 1979年12月9日(37歳)
出生地 東京都
血液型 O
職業 ミュージシャン、俳優

全然名前も聞いたことなかったですが

とりあえず、ミュージシャン・俳優

を生業としているようですね。

 

まぁ、親が大物なので

その後を追ってみたものの、

こんな結果にということでしょう・・・

 

37歳で72歳の母親に

迷惑をかけるとかたまったもんじゃないな

 

とはいえ、調べてみると昔から

育児にかまってられなかった両親で

お金にものをいわせるなど、

かなり過保護に育てられた息子さんだそうです。

 

そのエピソードとしては

高橋祐也さんが高校生の時は

月50万円のおこづかいが貰えてたり・・・

うらやましい!

 

高校生のときなんてアルバイトしてたので

おこづかいなんて全く貰えませんでしたよ。

 

高橋祐也は結婚した嫁とは現在別居中で離婚も!?

 

 

そんな高橋裕也さんですが調べてみると

2010年にご結婚されているようで

お相手は当時26歳の一般女性だそう。

 

その年には第一子も誕生しているということですが

やはり、高橋の両親からの庇護もあった様子。

 

数々の不祥事を起こしてきている

高橋裕也と現在も結婚されているのか

ということですが

調べてみても特に詳しい情報は

見つからないですね。

 

別居しているのかもしれないし

離婚している可能性もあります。

 

特に今回の報道では関係者が

実は、高橋さんがまた警察沙汰を起こしたんです。

交際女性が『暴力を振るわれた』と言って、

世田谷区内の交番へと駆け込んだそうで……

 

という発言を見てみると

 

”交際女性”という発言からして

既に離婚されている可能性は

かなり高いと考えられますね。

”妻”のことを”交際女性”とは

言わないでしょう。

 

今回の不祥事からしても度々

似たようなことが家庭内で

起こっていたであろうと予想されますし

なんら不思議な事でもないですね。

 

地下室は関東連合の繋がりが今もあるから?

 

今回の不祥事で使われたという”地下室”

ですが、声が外にもれないようにと

考えての行動だとすれば

本当にタチが悪いというか

恐怖でしかないですね。

 

被害者は元乃木坂46の大和里菜さん

ということですが

なぜこんな輩に捕まるのか。

男運がないというか

見る目がないというか・・・

 

普通にちょちょいと検索して

過去の不祥事を見れば

まず、近寄りたくない存在だが。

お金に目がくらんだのかな?

 

高橋祐也は関東連合の事件にも

絡んでおり、犯行車両が三田佳子名義で

その車は高橋祐也が貸した物だと

されていました。

 

そう考えると何かしらの

繋がりがあったとも思えますし

今回の”地下室”というのも

自宅の地下室なのか詳細が

不明ではありますが

今回のために準備したというのであれば

相当ヤベー奴でしょう。

 

現在も関東連合との繋がりも

あるのかということですが

それについては今回の報道では

一切語られておらず、現状では

確認できていないようですね。

 

今回は高橋祐也と大和里菜が

交際関係にあったということや

関東連合の事件がかなり昔

ということも踏まえると

関東連合との繋がりは

特に無さそうではあるが・・・

 

それにしても今回の不祥事を見るだけで

三田佳子さんも教育がかなり

甘かったのだろうなー

と思うばかりですよ。

 

なにやら経営しているといっていたバーも

「オーナーではありません」と

言われているようだし

俳優と肩書こそあれど

実際は無職みたいなものでしょう。

「これだから二世タレントは」と

言われても何も反論できないぞこれは。

 

親の七光りといった力も借りず

誠実に頑張っている二世の風評被害が

可哀想で仕方ないですね・・・

 

 

 

Sponsored Links