るろうに剣心や武装錬金といった

漫画・アニメの作者として知られる

和月伸宏が書類送検されることに・・・

 

ファンもがっかり来ているようですが

過去、漫画家では同様の一件があった

こともあり、復帰を望む人も多いですね。

 

現在、ジャンプSQにて連載していた

るろ剣の連載再開はいつになるのか

といったことや、その逆に

打ち切りや制作中止になる可能性と

赤字についても調べてみることに!

 

Sponsored Links

 

 

和月伸宏ってどんな人物!?

 

 

るろうに剣心、武装錬金などで知られる

和月伸宏さんですが、作品は知っていても

どんな人が描いているのかということを

知らないってこと多いですよね。

 

ということで今回話題になっている

和月伸宏先生はどんな人物なのか

ということを簡単にまとめてみました。

 

名前:和月伸宏(わつき のぶひろ)

生年月日:1970年5月26日 ※47歳

出身:東京都 新潟育ち

作品:るろうに剣心、武装錬金

配偶者:小説家の黒碕薫

 

ジャンプの中でも大人気となった

作品を手がけているいわば天才漫画家の1人。

 

作品はアニメ化、実写映画化しており

興行収入としても見事成功するなど

今なお、ファンを増やしていますが

そんな中で今回の不祥事・・・

 

どこまで影響するのか現段階では不明ですが

ファンの間でもこればかりは賛否両論。

ただ、色々言われていますが

”作品に罪はない”

という意見に関しては全く同感ですね。

 

どうしてこんなことに・・・

と思う人もいるでしょうが一部ファンからは

・全く驚かなかった

・意外という印象は受けなかった

という人も一定層いるようで

 

前々からそんな雰囲気を感じ取っていた

というファンもいるみたいです。

 

まぁ、そういう”癖”だと考えると

ファンとしては嫌な気持ちになりますけど

”漫画家”と聞くと”創作”しなければいけない

仕事でもあるし、そうした

”興味”が合あっても不思議ではないですからね。

だから仕方ないとはなりませんが。

 

和月伸宏の復帰やるろうに剣心連載再開は?

 

大学 勉強

 

現在、ジャンプSQにて連載していた

るろうに剣心ですが今回の一件により

公式的に

シリーズは来月4日発売号から当面の間、休載します

ということが明かされています。

 

”当面の間”と聞くとひとまずは

書類送検されて一段落がつくまで

ということになりますが

 

そこからの仕事の意欲だったり

罪悪感で中々復帰するまでには

時間がかかりそうではありますね。

 

ジャンプSQは月刊連載ということも

あるので、読者としては

ただでさえ待ち遠しいのに・・・!

と思うばかりですよ。

 

るろうに剣心の連載再開も

詳しい時期については公表されておらず

完全に連載休止することになりそうですね。

 

まぁ、るろ剣、武装錬金の人気漫画で印税は

ガッポガポだろうから金銭的に困る

ということはないだろうけど

復帰を願うファンが一番心配するのは

精神的なところでしょう。

 

冨樫みたいにならないことを祈るばかりだ。

トガちゃん年内復帰とか言ってたけど

もう11月下旬だぞ・・・?

 

ま、それでも和月伸宏先生の

自業自得ではあるんだけどさ。

 

個人的には悲しいというよりも

”勿体無い”という気持ちが強いかな。

週刊ジャンプでるろ剣が連載していた

のを読んでいた世代ではないんでね。

 

 

連載打ち切りや映画中止で赤字も!?

 

休止したとは言え、状況によっては

連載再開もできずに打ち切りになる

という可能性も充分にありえますよね。

 

現段階では公式的には”休載”としか

言われていませんが、状況によっては

”打ち切り”も視野に入れていることは

間違いないだろうし。

 

ジャンプSQって月刊のワリには

そこそこ人気作品も多いし

打ち切って新連載を持ってくるってことも

有り得そうなんだよな~・・・

 

今回の不祥事によって

漫画だけならず、第4弾が企画されていた

実写版映画・るろうに剣心も白紙になる

可能性もあるだろうと言われているし

本格的にヤバイ状況になっていると思われます。

 

特に映画るろうに剣心に関しては

和月伸宏先生だけならず、前作で

ヒロイン役だった武井咲も

妊娠していることから、制作中止になる

こともありえそうですよね。

 

せっかく漫画原作にしてはストーリー、

配役、アクションも評価され

大人気となった珍しい作品なのに

どいつもこいつも・・・

と関係者は嘆くばかりでしょうな。

 

撮影が始まっているということではないので

心配されていた”赤字”になることは

まず無いでしょうが、この一件で

”見る気が失せた”という人もいるのは

確かですし、今制作するのは得策ではないですね。

 

ま、和月伸宏先生には

しっかり反省してもらって、

また連載再開されることを願うばかりです。

 

 

 

Sponsored Links