TV番組「奇跡体験!アンビリバボー」で

取り上げられた金新朝(キムシンジョ)さん。

かつて大問題となった事件の生き残り

としても知られている人物ですが

 

金新朝の現在の国籍はどこで

どんな仕事をしているのでしょうか?

 

妻や子どもの存在についても

気になったので調べてみることに!

 

Sponsored Links

金新朝とはどんな人物!?

 

今回、TV番組「アンビリバボー」でも
取り上げられた金新朝さんですが
まずはどんな人物なのか、改めて
簡単にまとめてみました。

 


名前:金新朝(キムシンジョ)
生年月日:1942年6月2日 (75歳)
1968年1月21日に発生した青瓦台襲撃未遂事件
31名の朝鮮人民軍兵士の2人の生き残りのうちの1人

 

1968年となるとかなり昔の話にも見えますが
数字としては”49年”と人間1人の人生の
およそ半分くらいでしかないんですよねー。
そう思うとかなり短いような・・・

 

青瓦台襲撃未遂事件とは言われていますが
別名は金新朝事件とも呼ばれるほど
この事件で有名になった人物でもあるわけです。

動乱としていた時期でもあって
当時は大変だったでしょうね・・・

 

金新朝(キムシンジョ)の現在の国籍は?

 

そんな歴史的トンデモ事件を引き起こした
人物の1人でもある金新朝(キムシンジョ)ですが
現在の国籍はどこなのかということについても
気になりますよね。

 

調べてみると現在は京畿道というところに
住んでいるとのことで住所としては
大韓民国(韓国)の北西部にいるとのことで

 

国籍としては韓国籍という
ことになりますね!

 

いつ頃に国籍を取得できたのか
ということですが
1970年に大韓民国の市民権を獲得した
という記述があり
事件が発生してから2年後に取得
することができたことがわかります。

 

事件では解放までの約1年間に渡って
尋問を受けたということもあるのに
よく未だ「韓国に居よう」と思えますよね。

 

尋問がどの程度だったのかは
分かりませんけれど
普通だったら
「こんなところには絶対住まねーよ!」
くらいの気持ちで海外に移住しそうなものだが。

 

事件が事件だったので無論、背景には
海外でも入国禁止があったのだろうが・・・

 

京畿道は韓国の近代化及び都市化に伴い
人口が急激に増加した地域とも言われており
年々増えているようですね。

経済的にもIT機器などの製造拠点地が
立地されているということで
ますます、増えていきそうです・・・

遊べる場所としては
来場者数ベース世界10大テーマパークに選ばれた
”エバーランド”という有名テーマパークがあるようで
画像を調べてみるとこんな感じ。

 

名物としては謎の木製コースターなるものがあるようで

違う意味で怖えーよ。

 

–閑話休題–

 

とまぁ、こんなところに現在は
住まれているようでそこそこ
良いところに居るイメージですよね。

韓国って国民性としては
こういう輩は時が立てば
許される風潮なのでしょうかね?

とにかく知識が無さすぎて・・・(笑)

 

金新朝(キムシンジョ)の仕事内容や妻と子どもについて!

そんな金新朝(キムシンジョ)さんですが
現在の仕事としてはどんなことをしているのか
ということが気になりますね。

ということで調べてみたのですが
ソウル聖楽教会の牧師をしているのだとか!
事件があってからの牧師ってすげーな。
何か悟りを開いたのだろうか・・・

 

韓国の宗教についてしらべてみると
22.8%が仏教徒、ついで
プロテスタント教徒が18.3%と
さまざまな宗教があるようですねー

その中で教会の牧師をしても
食べていけるのか若干気になるところだが
ある意味有名になったことが
大きいのかもしれませんね。

続いて妻子についてですが調べてみると
妻と2人の子どもがいるようです。

既に子どもも大きくなっていることでしょうが
流石にそのあたりの情報は不明ですね・・・

妻の画像なども発見できず
どのような人なのかもわかりませんが
波乱万丈の人生であったことには
変わりないでしょう。

Sponsored Links