堤真一が珍しく共演NGだという

超大物俳優Sがいるということを暴露!

 

人気俳優が共演NGする俳優Sは誰なのか

という正体についてや

そもそも、なぜ共演NGになったのか

 

嫌いな理由や原因またはキッカケについて

調べてみたところ、

以外にもヤバイことが判明・・・!?

 

Sponsored Links

 

堤真一に共演NGの俳優がいる!?

 

 

堤真一といえば最近はドラマの

スーパーサラリーマン左江内だったりCMだと

docomoで高畑充希と

イチャイチャしたりしていますよね!

 

堤真一は世間的にも悪いイメージを持つ

人も少なく誰にも人当たりが良さそうだ

という印象がありますが

そんな堤真一にもNGが俳優がいる

ということにはすごい驚きである・・・

 

意外と堤真一さんも裏では

性格が悪いのだろうか?なんて

考えてしまいますが

 

堤真一さんのプライベートで有名な

出来事としては2013年の結婚ですね。

結婚自体は物凄いおめでたいことですし

ファンからしても喜ばしいことですが

 

実は16歳年下の女性とできちゃった結婚

だったということがスクープされ

当時、話題になったようです。

 

まぁ、今どきできちゃった結婚に

壁を感じる人もかなり減ってきた印象は

ありますけど、どこか

ダラシないところもあるのかな・・・?

と思わされるような

スクープになったのは事実でしょう。

 

とは言え、それは俳優業とは別の話だし

共演NGというのはお仕事の関係でもあるので

そうした性格が悪い云々の話ではないですよね!

 

ただ、性格として業界内で言われているのは

物凄い社交的な人であり年齢問わず

誰とでもすぐ仲良くなってしまう人だと

言われているようですよ!

 

一方でしっかりと演技のことを考えているようで

クライマーズ・ハイのときは

若手俳優と仲良くしていると、緊迫感のあるシーンで

ナメた演技をしてきたということで

オン・オフをしっかりわけるなど

 

やはり”社交的”でもありながら役者としての

仕事も考えて人と接することもできる

スゴイ器用な人だなーと思いましたね。

 

そんな社交的な堤真一さんが共演NGにする

って余程な奴なんだろうなぁ~・・・

 

堤真一共演NGの超大物俳優Sは誰!?

 

 

さて、そんな堤真一さんが共演NGを出している

のが”超大物俳優S”ということですが

この俳優Sはいったい誰のことなのでしょうか?

 

気になったので調べてみると

既に名前をTVで明かされているようで

その俳優Sというのは・・・

佐藤浩市さんなのだとか!

 

 

父にはあの三國連太郎さんがおり

だからといって親の七光りではなく

自力で俳優としての腕を磨いてきた

佐藤浩市さんを堤真一さんが

共演NGにするとは・・・

 

にしても、佐藤浩市さんとは

これまた”超大物俳優”でしたね!

大物俳優と言っても現代っ子は

名前の知らないような”過去”に売れた

俳優だろうな~なんて思っていましたが

今なおバリバリ現役で

俳優業をされている大物だとは(笑)

 

そんな人をTVで暴露できるくらいなので

実際のところは仲が悪いとかいう

関係ではなさそうでもありますよね。

 

堤真一さんと佐藤浩市さんを

比較してみると

 

堤真一:1964年生まれ 芸歴33年

佐藤浩市:1960年生まれ 芸歴37年

と堤真一さんからすれば先輩に

当たる人物を共演NGにしているんですね!

 

業界的に考えればそんな大先輩を

共演NGにすることで干されたりする

可能性だって出てくるはずですが

そうしたところは怖いと

思わなかったのでしょうかね・・・?

それとも考えてなかったとか。

 

芸能界なんてある程度実力が付けば

まだまだ年功序列の社会ですし

自分が俳優だったらと考えると

 

佐藤浩市さんに

共演NGを出すなんて

おこがましくて出来ないわ!

 

いや、だからといって堤真一さんを

ディスっているわけでもないですし

寧ろ、「無理」と思って共演NGにする

心意気はスゴイものだと思いますよ!

 

Sponsored Link

 

堤真一が俳優SをNGな理由や原因(キッカケ)とは!?

 

 

さて、ではなぜ堤真一さんが

佐藤浩市さんという大物俳優Sを

NGにしてしまったわけですが

 

NGにした理由や原因は何かというのは

誰しもが気になるところですよね!

 

というわけでそのNGにした理由を

調べてみると、時は遡り・・・

堤真一さんがまだ付き人だった時代。

スゲー昔じゃん・・・

 

とツッコまずにはいられませんが

「犬死にせしもの」という映画で

当時、真田広之さんの付き人をしていた

という堤真一さんでしたが

 

その作品に一緒に出演していたという

佐藤浩市さんにも色々とこき使われた

ということで途中からどちらの付き人を

やっているのかわからなくなるほど

だったのだとか・・・

 

あ~、それで激怒したのかな?

と思っていたのですが

 

実のところは「怖くて恥ずかしいから」

というこれまた偏屈な理由でした。

 

普通であれば真田広之さんの付き人を

していたのに佐藤浩市さんにも

酷く扱われた!と怒ってNGにしても

不思議ではないと思っていたのですが

 

流石に年功序列な業界だけあって

先輩にはどこまでいっても”怖い”

という感情が残っているようです。

 

未だに演技をしても直立不動に

なってしまうだろうとも話していますし

かつて正式的に付き人をしていた

真田広之さんとも今では共演できない

と話しています。

 

かつて付き人だった自分が共演する

というのが”恥ずかしい”という感情は

なんとなーくわかりますよね(笑)

 

佐藤浩市さんからは

「おい、真一(一緒に)なんかやろうぜ」と

言われたのにもかかわらず

「お断りします。芝居できません」と

断固拒否。

 

さんざん、怖いとか言っておきながら

超大物俳優に面と向かって

断り入れる方が逆に怖えーよ。

 

まぁ、これは堤真一さんの

プロ意識の一種として

佐藤浩市さんから認められているのかな?

なんて個人的に考察していますけど

 

ここでNGにできる勇気は

真似できることではありませんね!

 

例えにすると悪いですけど

雨上がり決死隊がダウンタウンに

共演NG出すようなもんでしょう?

普通なら絶対干されるやろ。

 

そんなことを平然とやってのける

堤真一さんは本当に噂通りの

社交性でコミュニケーションが

取れるからこそなし得る共演NG

だったのではないでしょうか!

 

というわけで今回はこの辺でおわり

 

Sponsored Link

Sponsored Link