ティモンクロースというマインドスキャナーが

ビートたけしの超常現象で登場しましたね!

 

ちょっと前だと新子景視の”ブレインダイブ”

という言葉がこういった界隈で

有名になりましたが

ダイブの次はスキャンですかい。

 

ティモンクロースを見てみると

外国人補正もかかって

かなりのイケメンに見えますが

そもそもどういった経歴の持ち主なのでしょうか?

 

マインドスキャンのヤラセ説や

種明かしについても気になったので

調べてみることに!

 

Sponsored Links

 

ティモンクロースがイケメンすぎる!?

 

さて、マインドスキャナーとしてTVに

出演したティモンクロースという人物

外国人ということもあってかなり

イケメンに見えますよね!

 

 

なんやこの髪型は!

ワン・ダイレクションか!

 

ちなみにこちらが

ワン・ダイレクションの1人。

名前は知らん。

 

 

 

外国人は寝癖のまま

写真撮る文化でもあるんか?

 

まぁでも、日本人からすると

欧米人というのはイケメンに見えるもんだ。

まぁ、ティモンクロースはドイツ人なんだけど

 

そらもうドイツ人ってだけで

キャー!かっこいいィーー!

ロクに顔もみてないけどイケメンすぎィ!

なんて人もいるでしょう。

 

一回だけ言わせてくれ・・・クソが。

 

ブサイクはイケメンを敵視することでしか

存在意義を見出だせません。

時代が違えば俺もイケメンだったのにと

嘆くしかないんです。これくらい許せや!

ティモンクロースの経歴がヤバイ!

 

今回はマインドスキャナーとして来日した

ティモンクロースですがまだまだ

知名度としてはこれからと言った感じ。

 

そんな日本では無名ともいえる

ティモンクロースがどんな経歴を

持っているのか気になる人も多いだろう

ということでまとめてみると

 

名前:ティモンクロース
出身地:ドイツ、アムステルダム在住
生年月日:1994年6月20日 23歳
職業:メンタリスト、マジシャン

 

23歳・・・!?

もう27、8のおっさんやろコレ!

「拳で!」の人と2年しか変わらんのかい!

 

そんなティモンクロースは

マジシャンやメンタリスト意外にも

・Mindreader(読心術者)

・Hypnotist(催眠術師)

として広く活動をしており海外のTVでも

沢山の出演経験を持っています。

 

主な経歴としては

・Magic Magic Competitionチャンピオン

・2016年Best European Mentalistタイトル獲得

など”一流”と言える腕の持ち主でもある。

 

youtubeには彼の紹介動画も公開されており


聞き取りやすい英語を話していますね!

何言ってるのか知らんけど。

紹介動画までいちいちかっこよすぎるやろ

アナザースカイのオープニングか!

 

でも、ヨーロッパのベストメンタリストとして

賞を獲得したような人って世間をどんな目で

みてるんでしょうね~。

 

この人すぐに操れそうだな~とか

こいつ格好つけてるけど

本当は超緊張してんな~とか

仕草から本心が見え見えなんでしょうかね?

男なんてみんな格好つけたがるもんだし

それが見透かされるとか恥ずかしすぎるわ。

 

Sponsored Link

 

ティモンクロースのヤラセ説の真相は?

 

さて、こういうマジック今回の場合のマインドスキャン

などについて回るのがヤラセ説ですよね。

 

TVを見ているだけでは

”実際に自分が受けてみないとわからない”

という疑いの目をもってしまうので

そうした「ヤラセではないか」という

声が出てくるのは至極当然のことだとは

思いますが・・・

 

で、実際の所どうなのよ。

ってのが皆気になりますよね!

 

今回のティモンクロースが行う

マインドスキャンを受けたのも

子役の「芦田愛菜だよ?」こと

芦田愛菜。

(何が”こと”なのかさっぱりだが)

 

もう役者って時点で演技してんだろお前

って疑ってしまいたくなるところですし

子どもの頃からこんなヤラセまみれの

世界で生きてきた芦田愛菜を

信じることができるのか

微妙なところがあるが

 

まぁ、成長して大きくなったし

世間の寺田心の嫌われ具合よりはまだマシか。

 

うん、でも信じられねぇな・・・

 

ただ、今回芦田愛菜にやったように

同じマジック(マインドスキャン)を

海外でも披露している。

 

海外の番組ではマジックの嘘を見破ろう

ということでアメリカで有名なマジシャン

Penn & Teller(ペンとテイラー)が

このマインドスキャンを見破ろうと

するのだが・・・

 

ティモンクロースのマインドスキャンの技を

見破ることが出来ずに降参したのだとか。

 

”マジシャンが見破ることが出来ない”

となれば、一気に信頼度が増すわけだし

 

日本でおなじみのDAIGO・・・

じゃなかった。

大悟・・・

でもなかった

Daigo!!

 

が似たような心理的マジックを

していることもあるので

わりと腑に落ちるというか

 

似たようなことをしているんだろうな

と納得出来る部分もありますよね。

 

まぁ、それでもヤラセだろう!

と言われるともう自分でそのマジックを

受けてみなよとしか言えないのですが

 

個人的にはマジックというよりは

”心理学の応用”として

ヤラセではないと思っています。

 

ティモンクロース(マインドスキャン)トリックのネタバレ

 

ではティモンクロースが行っている

マインドスキャンというのは

どんなトリックがあるのでしょうか?

 

簡単なものであれば実践してみたい!

という人も多いでしょうが・・・

よく考えてみてください。

アメリカのマジシャンがわからないものを

我々素人が見抜けると?

 

無理無理。絶対無理。

 

 

ただ、マインドスキャンという言葉だったり

実際にマジックを受けた人の

「ティモンクロースが心の中に入ってきた」

という言葉からして

 

”誘導”されている可能性は非常に高いですね。

 

ま、そんなの誰でも分かるわ!

とツッコまれそうだけど。

 

ただ、個人的にスゴイと思ったのが

外国人のティモンクロースのその技が

英語もわからない日本人に通じてしまう

というところ。

 

メンタリストDaigoのマジックを見ていると

明らかに「どこかで誘導しているんだろうな」

というのが分かるんですが

 

それを感じさせずに成功させるというのは

やはりヨーロッパ1のメンタリスト

だからこそなし得る技なのだろう・・・

 

その他、道具を使うマジックであれば

その道具じたいに仕組みがある

ことは確かなんですがね。

 

 

 

Sponsored Link

Sponsored Link