シンガーソングライターのGACKTが

本格的に今話題の仮想通貨に参入し

投資をすることが明らかになりましたね。

 

その中でICO(イニシャルコインオファリング)

に手を出したという話もありますが

そんなGACKTが仮想通貨のICOに投資した

コインの種類とはどれなのでしょうか?

 

詐欺の可能性や利益の見込みについても

気になったので調べてみることに!

 

Sponsored Links

 

GACKTが仮想通貨(ICO)に投資!?

 

 

シンガーソングライターのGACKTが

仮想通貨(ICO)の投資に参入することが

明らかになりましたね!

 

仮想通貨の代表格であるビットコインは

今、日本でも大注目されていますが

私生活を覗くだけでも超裕福な生活を

送っているGACKTはどれだけの

儲けを出すことが出来るのか注目ですね!

 

一方で、GACKTが仮想通貨の参加したことについて

金銭的に困っているから仮想通貨に手を出すのでは?

という意見もあったのですが

 

それについてはGACKTが大々的に否定。

 

何言っても反論や伝わらない人もいるだろうが、
金に困ったことは一度もない。予想と外れてすまん

 

ボクが金に困ってたのは20歳~22歳の間。
あの二年は確かにきつかった

 

 

確かに一時的に経済的困難があったという

ことはGACKTも認めているようですが

今ではそんなことは全く無いようですね。

 

「困っていた時期もある」と

ハッキリ言ってしまう当たりが

GACKTの素直さではないかな?

 

ただ、今回の仮想通貨にGACKTが参入した

というのは投資だけではなく

事業としてスタートしたということ。

 

多くの人に仮想通貨における
投資の優位性に気づいてもらうために
広告塔としてではなく一事業者として
本気で関わり伝えていく必要があると思ったからだ

 

”事業者として”という部分が興味深くて

もちろん投資家としても活動するのだろうが

仮想通貨(暗号通貨)の開発にも

携わるという認識でいいのだろうかね・・・?

 

今まで、仮想通貨に投資をしているという

芸能人は沢山いるのだろうけれど

開発者として携わった芸能人は

日本初じゃないかな・・・?

知らんけど。

 

それでもやはり広告塔としての

活動がメインだとは思うのだが・・・

ただ、GACKTのイメージからすると

”怪しい””胡散臭い”といったイメージを

持つ人も少なくないハズ。

 

もちろん、GACKTを否定しているわけではなく

個人的には好きな芸能人ではあるのだが

そういう人もいることを踏まえると

”広告塔”になりえるのかどうか。

 

ファンはそれに乗っかる人も多いのだろうけど

仮想通貨の購入(投資)って

そんな簡単に決めるものでもないし

GACKTがやってるから!と言って

手を出すヤツはもう

最終結果が見えてますよね・・・(笑)

 

もちろん、偶然的に利益が出る人も

いるのだろうけどそれは”投資”と

言えるのか疑問が残るところだ。

 

GACKTが事業(投資)した仮想通貨のコインの種類は何?

 

 

さて、そんなGACKTが事業を始め

投資したという仮想通貨のコインの種類とは

何なのかということですが

 

そのコインの名前は既に明かされており

「SPINDLE」(スピンドル)

というコインだそうです。

 

このコインの特徴について調べて見ると

 

SPINDLEは、ブロックチェーンとスマートコントラクト技術を用いた改竄不可能な透明性の高い情報を持った投資・運用のプラットフォームであり、上記仮想通貨及びアルトコイン(その他上位時価総額仮想通貨)を対象としたトレーディングを行う全世界に点在する仮想通貨ヘッジファンドにアクセスする投資・運用プラットフォームの開発を目指しています。

将来的には、有望なスタートアップ企業の資金調達やクラウドファンディングのような投資対象もラインナップされていき、仮想通貨ユーザーが、世界に点在する仮想通貨ヘッジファンドを自由に選択・投資が実行できるようになり、投資=収益といった旧来の価値だけでは無い投資を通じて人生の豊かさや、心の豊かさを感じることができる環境づくりをサポートしていきたいと考えています。

 

特徴としてはこんな感じだが

個人的に率直な意見を言わせてもらうと

 

これだけの説明では

従来の・・・というか

現在ICOを行っている別のコインと

差別化があまり出来ていないような気がする。

 

ICOの段階ではまだまだ不明な点も

多いですし100億円を調達したという

COMSAですらちょっとゴタゴタが

ありましたからねー。

 

これだけの説明で”期待したい”

ところとすれば

投資=収益といった旧来の価値だけでは無い
投資を通じて人生の豊かさや、
心の豊かさを感じることができる環境づくり

この部分だけですね。

 

今のところ仮想通貨というのは

投資対象となっているだけで

生活に必要な実用性はない。

 

というか、あまりTVなどでも

目にしませんよね。

 

TVで紹介されるにしても

”投資”として紹介されるだけで

「コレだけ便利になりましたよ!」

という報道はあまり見かけない。

 

もちろん、”便利”なる可能性を

秘めているのは事実なので

将来的にはそうなっていくのだろうが

 

その”実用性”を大切にしたコインを

作ろうとしているのが

この”SPINDLE”ということなのかな?

 

GACKTが投資したコインの詐欺や利益の見込みは?

 

 

さて、ではGACKTが投資したコインである

このSPINDLEですが

やはり、こういうものについて回るのが

”詐欺”ではないかという疑いの意見。

 

実際にICOを利用した詐欺も多発しており

騙された人も多いという話を聞きますが

SPINDLEにその可能性がないのか

と言われれば”詐欺の可能性はある”でしょう。

無いとは言い切れません。

 

ただ、可能性があるというだけで

今(2017/12)、150万円以上を推移している

BTCも出始めた当初は

詐欺だのなんだの疑われていましたし

 

新しいものには疑いの目が行くのは

”世の常”とも言えるでしょう。

その中から情報を集め、自分の中で腑に落とし

信頼できればそのICOに参入しコインに

投資をするというだけであって

 

個人的には

”詐欺だと決めつけるのは良くない”

のではなく

”決めつけるにはまだ早い段階”

ではないかと思います。

 

 

 

もちろん、現時点で俺は信用するぜ!

って人はSPINDLEに投資すればいいと思うし

勝手にどうぞって感じではありますが

※どうなろうが責任は負いません。

 

疑いの目を持つことは大切です。

だからこそ、その中で何を信用するのか

という”情報”や”知識”を持ち、

”見極める”ことがこれからの社会では

とても大切になると思いますね。

口ではいくらでもいえますが

それは簡単なことじゃないです・・・

 

で、そんなGACKTが参加している

SPINDLEでどれほどの利益が出るのか

ということですが

 

そんなものは知らん。

としか言えないでしょう。

 

世界一の投資家である

ウォーレン・バフェットや

ジョージ・ソロスでも

先のことは読めないですよ。

 

事業に参加しているGACKT本人ですら

分からないと言ってもいいでしょう。

 

シンプルに

上手く行けばトンデモなく儲かるし

下手すれば損を被るってだけ・・・

 

投資の世界では結局のところ

自分の判断や決断が

全てってことでしょうね。

 

と、久しぶりにカッコいいこと

言えた気がしますが

今回はこの辺でおわり!

 

 

Sponsored Link

Sponsored Link