アートディレクターとしてTVにも

出演している森本千絵にパクリの盗作疑惑が!

 

パクリと言われている作品の画像や

ミスチルのジャケット、iPhoneケースについても

気になったので調べてみることに!

 

Sponsored Links

森本千絵ってどんな人物?

 

 

アートディレクターとして有名な森本千絵

ですが改めて、どんな人物なのか

簡単にまとめてみることに。

 

名前:森本千絵(もりもと ちえ)

生年月日:1976年4月26日※現41歳

出身:青森県三沢市

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科客員教授

 

株式会社goenの設立者でもあり

数々のCM広告や音楽ジャケットなどに

採用されるなど美術的センスが

認められている存在。

 

武蔵野美術大学という超難関大学で

客員教授をしているとか普通に考えればスゴイ。

 

受賞歴について調べてみても

 

N.Y.ADC賞、東京ADC賞 – ADC、JAGDA、TDC会員
ONE SHOWゴールド、アジア太平洋広告祭ゴールド
50th ACC CM FESTIVAL特別賞「ベストアートディレクション賞」
2011年日経ウーマンオブザイヤー・準大賞受賞
第4回伊丹十三賞 – 女性初、最年少で受賞。

などなど、多岐にわたる賞を獲得しており

経歴としても充分なもの。

 

森本千絵のパクリ盗作疑惑!?

 

さて、そんな輝かしい経歴をもっている

森本千絵さんですがなにやら

「パクリ」「盗作」などといった

ことが話題になっているそうな・・・

 

これは気になる!ということで

何をパクったのか調べてみると

 


 

 

 

おぉ・・・

これは、パクリだな・・・

 

 

上2つは若干違う部分もあるけれど

フクロウの画像に関しては完璧に

パクっているとしか言いようがない。

 

そもそも、このフクロウの画像かなり

有名な写真だと思うんだけど

よくここまで堂々とパくれるもんだな!

 

いちアーティストとしてのプライドとか

ないのかな・・・・

売れるためにはこんなこともしてやるぜってか?

 

他にもパクリといわれている作品が

いくつもあるんだけど

テイストが完全に同じ。

 

まったくそっくりというわけではなく

”発想”をパクっていたり

一部を切り取って貼り付けして

別の作品に仕上げているようなものまで。

 

元ネタとなっている作者から

許可をとってこうした作品にしている

というのであれば個人的にはまだ、納得

できなくもないのだが

 

森本千絵の言い分は

「その最初のスケッチの段階で、
コラージュの一部の女の人のパーツが何かと
類似している部分があって「真似なんじゃないか」
と言う人がいたんです。

だけどそれは「素材」であって、
料理人が塩・コショウでこの食べ物と
この食べ物を組み合わせて料理をつくり上げる前に、
「真似してるじゃないか」と言われているようなもの。

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1439693983/

 

塩コショウ扱いをしていることに対して

アーティストではなく「コーラジュニスト」と名乗れ

という痛烈な批判があったのだが

この意見に関しては実に的を得ている。

 

そもそも、本物のアーティストは森本千絵の言う

「塩コショウ」を作り上げているからスゴイんだよね。

塩やコショウを一番最初に見つけた人って

普通に考えたら超スゴイ人として見られるでしょ。

学校で習う歴史の授業を聞いてるだけでも

コショウなんて超貴重品だったことがわかるし・・・

 

確かに塩コショウを発展させて美味しい料理を

作るシェフもスゴイんだけど

それは、あくまで料理界の話であって

 

アーティストに於いて、”デザイン”をパクって

別の物に仕上げました!私スゴイでしょ!

って普通に考えるとクソみたいなもんだよね(笑)

2ちゃんねるとかTwitterでたまに見かける

クソコラ選手権みたいなものが

ちょっと高度になってるだけであって・・・

 

 

あのエンブレム事件の後輩だった!

 

盗作疑惑といえば

東京オリンピックのエンブレムも

パクリとして話題になりましたよね。

その作者というのが佐野研二郎でしたが

実はその佐野研二郎の後輩が森本千絵なんだとか!

 

佐野さんは、真似する人じゃないよ。
そして、とっくにFacebookやツイッターやめてて、逃げ隠れなんてしてないし、
もっともそういうことが似合わない実直な人だよ。
尊敬する先輩なんで、そこだけは誤解されたくないから 言っときます。前向きに。

 

 

おぉ・・・

先輩が先輩なら後輩も後輩やな。

 

部活の悪い習慣が

昔から受け継がれてるようなもんだぞコレ。

下手すりゃ犯罪レベルだし・・・

 

普通に行きていればこういう作品は

気にならない人がほとんどでしょうけど

オリンピックエンブレムの時と同様に

作者からすれば腹が立って仕方ないことは明確。

 

再度言うが、作者から許可をもらってOKが出れば

特に気になることでもないのだが

「塩コショウだ」と言っているあたりから察するに

そんなことはしていないだろうし

 

そういうことがしたいならDJにでもなればいいのに

と思うばかりである・・・

 

ミスチルのジャケットやiPhoneケースも!?

 

 

さて、そんなパクリ疑惑のある森本千絵ですが

有名所のアーティストとしては

ミスチルやゆず、キマグレンといた

音楽アーティストたちのジャケットを手がけ

自身が設立した会社からは

iPhoneケースなどの発売もしているようだ。

 

う~ん、ここまでパクリ疑惑がある人に

ジャケットを依頼するってのは

もし自分が歌手だったら絶対に嫌だな。

 

例え、自分のジャケットには

”パクリがない”としても

どうせコレもパクってるんでしょ

という目で見てしまうし

なにより信頼できない・・・

 

iPhoneケースに至ってもそれは同じで

パクリや盗作を疑われているような

アーティストが手がけた作品なんて

付けてるだけで気分が悪くなりそうだ。

 

これについては賛否両論あるのだろうが

勝手に作品の一部をパクっているような人を

アーティストとは言いたくないし

”オリジナリティ”の価値をバカにしているようで

さらに開き直っている当たりが実に腹立たしい・・・

 

 

 

 

Sponsored Links