台湾で敬愛されているという日本人

バーディエンユーウィ。

 

・・・ん?それって日本人の名前なの?

アジア圏っぽい名前だけど

日本にそんな名前の人いないでしょ。

なんて思っていたのですが

 

バーディエンユーウィを日本語に訳すと

正体は八田與一だということが判明!

 

台湾で偉業を成し遂げた八田與一の

子孫や銅像の他、海外の反応についても

気になったので調べてみることに!

 

Sponsored Links

バーディエンユーウィの正体は八田與一だった!

 

台湾で敬愛されている日本人として

TVで紹介されたバーディエン・ユーウィ。

このバーディエンユーウィは先述したように

日本語に翻訳すると”八田與一”という人物で

あることがわかりました。

 

と言っても、日本ではあまり聞き馴染みのない

八田與一という名前。

どんな偉業を成し遂げた人なのか調べてみると

台湾で敬愛されているだけあって

台湾で活躍された過去がほとんど。

 

まず、簡単にプロフィールをまとめてみると

 
生年月日 1886年2月21日
石川県河北郡花園村(現石川県金沢市今町)
死没 1942年5月8日(56歳没)
長崎県五島列島付近
国籍 日本
職業 水利技術者
著名な実績 烏山頭ダム建設

 

既に亡くなられている人物で

偉人や歴史上の人物として記憶されているようですね。

 

職業は水利技術者という”水”に携わる仕事をしており

実績に書かれてあるように”烏山頭ダム”を建設するなど

水をうまく利用するための工事に関係しており

当時の台湾にとっては非常にありがたいことをしてくれた

ということのようですね。

※烏山頭ダムは台湾にあるダムですね

 

当時の台湾・嘉南平野では灌漑設備が不十分で

常に旱魃(かんばつ)の危険性を持っていた地域でしたが

八田與一(バーディエンユーウィ)のダム建設によって

嘉南大圳という台湾で最大規模の農水施設となっています

 

烏山頭ダムには八田與一(バーディエンユーウィ)の銅像も!

 

そんな八田與一(バーディエンユーウィ)は

台湾にある烏山頭ダムに銅像が設置されているらしい!

 

日本では知られていないが台湾では

有名人(偉人)であるということもあって

銅像まであるとはね・・・

なんというか、こういう部分に対して

無知であることが急に恥ずかしく思えてきますよ。

 

その銅像というのがこちら。

 

お隣には八田與一と妻である外代樹の墓まで

置かれてあり、花も供えられていることがわかります。

 

こういうところから見ても

台湾の人から愛されている人物だった

ということが伝わってきますよね~・・・

 

当時の狂乱の時代でこんな偉業を成し遂げるなんて

とんでもない労力や知恵が必要だったのでしょうが

そんな中でも”やり遂げた”というのは

同じ日本人として誇らしい部分もあったりします。

 

まぁ、「お前は何もしてないじゃないか」

と言われてしまえばそれでお終いなんですが(笑)

 

さて、そんな有名な銅像ですが

一時期こんな事件もあったようで・・・

 

八田與一の銅像の頭が切り取られる

という出来事が当時台湾でも

話題になったようです。

 

犯人は既に捕まっているようで

その犯人というのが

台湾と中国の統一を主張する元台北市議の男

だったという。

 

いわゆる、反日の人物ということで

ネットでもかなりの批判があり

台湾在住の中国人であれば

驚くべきことではない

というような意見もありましたね。

相変わらず、この手の中国人は世界からも

嫌われている様子で・・・

 

台湾人からすれば

台湾人がやったと”誤解されない”ように

してほしいところでしょうね。

本当にやることが幼稚すぎて

手の施しようがない。

Sponsored Link

 

バーディエンユーウィ(八田與一)の子孫は?

 

先程、ちらっと書き込んだが

バーディエンユーウィ(八田與一)は

外代樹(とよき)という女性と結婚している。

 

外代樹が結婚したのは

当時16歳だったということから

”時代”を感じるばかりなのだが

31歳のときに故郷金沢の開業医で、
後に石川県議なども務めた米村吉太郎の長女

としても知られていたようで

俗に言うエリート同士の結婚だったようですね。

 

しかし、結婚していたとなれば

気になるのが子ども、子孫の存在。

 

戦時中であった当時、八田與一が乗船した船が

雷撃により撃沈し、巻き込まれて亡くなられた。

というような時代なので

子どもの存在は非常に大きなもの。

 

調べてみると、八田與一と妻である外代樹の間には

8人もの子どもたちがいたとのこと!

であれば、現在も子孫が生きている可能性も

あるのではないか・・・?

と気になる人も多いのでしょう。

 

子どもたちはその時代もたくましく生き延び

現在もその血は受け継がれているそうで。

 

 

右の女性は八田與一の長男(故人)夫人である

八田綾子さん。

左の男性がその息子で八田與一の孫にあたる

八田陽一さん。

そして中央の女性が陽一さんの奥様だそうです。

 

ここまで偉大な祖父、義父を持っていると

なんとも誇らしいことでしょうね。

毎年、墓前祭には台湾まで訪れているようで

台湾の人からは写真撮影を頼まれることも。

 

バーディエンユーウィ(八田與一)の海外の反応は?

 

そして、やはり最後に気になるのが

八田與一さんに対する海外の反応。

 

先述したように一部では銅像を破壊するなど

快く思っていない人もいるようだが・・・

 

  • 台湾人はこの人に大きな借りがあるんだ!
  • この人は日本統治時代の台湾における、水利事業の父だ
  • 八田與一は、台湾に貢献してくれた日本人の1人。
  • この人の台湾に対する貢献は、尊敬に値するよね。

など。

 

ただ、反対の意見にはこのようなものも・・・

 

君たちは日本の為に命を捧げるつもりなのか?

どうして君たちは、日本人の下僕になりたがるんだ。

今の幸福の根源を忘れないのは当たり前のことだけど、

八田與一は、日本が台湾を長期的に支配できるように、

その準備をしてただけだろ。そういうことは考えないの?

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1059.html

 

これについては、分からなくもない意見だと

個人的には思ったのだが

このコメントについて

 

当時八田は、心から台湾人のことを思って
ダム建設に尽力したんだ。
下僕だのなんだのという思想はバカバカしい
国や民族に関わらず、善良な人間はいるものなんだよ。

 

と反論している人もいるくらいで

 

これらの反応から察するに

多くの台湾人は八田與一を

尊敬している人が多いようですね。

 

今、生きている日本人として

ここまで言ってくれる台湾人と

良好な関係が築けるようになってきたいものですね。

 

Sponsored Link

Sponsored Link