平昌オリンピックで羽生結弦選手、宇野昌磨選手が

金銀のメダルを獲得したことで話題になっていますが

競技を終えてインタビューをした羽生結弦選手が

ポロッと発言した「4回転アクセル」。

 

フィギュアスケート女子では”4回転”をした選手が

かなり話題になりますが、男子である羽生結弦の

4回転アクセルを目指すという発言は

今、業界を賑わわせていますね!

 

そんな4回転アクセルは過去に成功者がいるのか

歴代のスケート選手を調べてみることに!

羽生結弦選手が出来る可能性はあるのか・・・?

 

Sponsored Links

 

羽生結弦の4回転アクセル発言が話題に!

 

 

平昌オリンピックで1位、2位の表彰台に上がった

羽生結弦選手と宇野昌磨選手。

羽生結弦選手は2連覇ということで偉業を成し遂げた

とも言える選手ではありますが

彼はまだまだ、上を目指している様子・・・

 

一方で宇野昌磨選手もネットではかなり

ネタにされているようで・・・

 

ネットでは宇野昌磨選手の天然キャラの話題が

羽生結弦選手の金メダル獲得を上回るほど(笑)

 

まぁ、今回は宇野昌磨選手の話題ではなく

もうちょっとだけ真面目なお話で

 

羽生結弦選手が発言した「4回転アクセル」という

言葉についてです。

 

3回転アクセル、トリプルアクセルと聞くと

かつて、女子スケートで国民的人気者になった

浅田真央選手の得意技でもありましたよね!

 

当時はそれだけでも充分にスゴイと

言われていましたが、4回転サルコウを

見事に決めた安藤美姫も話題になりました。

 

羽生結弦は男子選手とは言え

近年のスケートでは

ジャンプの回転数を増やすよりも

確実に決めていくイメージもあったのですが

 

今回、まさかの”4回転アクセル”発言に

かなりメディアも驚いていることでしょう。

 

この発言にはファンも大注目で

 

 

 

期待している人もかなり多いようです!

 

半回転なんてちょっと捻るだけじゃね・・・?

なんて思っていた時期も僕にもありましたが

プロからすると、半回転上げることは

かなりの難易度なんだとか・・・。

これまで、有言実行だった羽生結弦選手の

4回転アクセル成功を是非とも見たいものですな!

 

4回転アクセル成功者は歴代スケート選手にいる?

 

さて、ここで気になるのが、”4回転アクセルの成功者”は

歴代のスケート選手にいるのかということ。

 

僕は安藤美姫が4回転を達成したことによって

男子だったら4回転半くらい全力でやれば

いけるんじゃないのか?

というイメージを持ってしまった1人なので

 

過去の選手には、4回転半を決めた選手も

いるだろうと思って調べてみたのですが

その調査結果は

歴代で4回転半を決めた選手は0。

ということが分かりました。

 

では、過去に4回転を決めた選手は・・・?

というと

 

4回転トウループ

 

・カート・ブラウニング

出典:https://matome.naver.jp/odai/2136472482795029001/2136716750706287803

 

・羽生結弦

 

 

4回転サルコウ

・ティモシー・ゲーブル

出典:http://www.drillspin.com/person/view/ARDSAX201172

 

・安藤美姫

出典:http://meigen.keiziban-jp.com/miki_a

 

4回転ルッツ

・ブランドン・ムロズ

出典:http://www.asahi.com/sports/gallery/2010figure/20101127_20.html

4回転だけでも歴代でもこれだけしかいないんですね!

そう考えるとやはり、女子で唯一4回転を決めた

安藤美姫ってスゴイんですね!

いまじゃあ、なぜか変なアンチも増やしてるけど・・・

 

まさに、4回転半なんていうのは未知の領域。

羽生結弦も一部ではアンチもいるけど

是非ともこれは現役のうちに達成して欲しい・・・

 

Sponsored Link

 

4回転アクセルは可能なのか?

 

ここで疑問として、まず、4回転アクセルは

物理的に可能なのかということがきになりますよね。

 

4回転すら出来ない人が多い中

その中でさらに半回転追加するなんてことは

まず、無理じゃないのか・・・?

と思ってしまいますが

 

かつて活躍した、小塚選手や

先ほど紹介したゲーブル選手は

「不可能ではない」

という発言があるようです。

 

ゲーブル選手に至っては

5回転の方が4回転半アクセルより

先に達成される可能性もあるという発言を

しているようで

4回転半は物理的に不可能というわけではないとのこと。

 

ただ、それはを演技の中に組み込むとなると

一気に難易度が上がるということで

挑戦しようとする選手すらまずいないようですね・・・

そりゃあ4回転でも成功できればスゴイのに

わざわざ”アクセル”する必要ある・・・?

って感じですからね~。

 

実際に、羽生結弦選手に関しては

4回転アクセルをしなくても

金メダルを獲得できているわけですし

無理してやる必要があるのかと聞かれると

やはりNOと答える選手がおおいのかな~。

という印象を受けました。

 

まぁ、この挑戦はメダル獲得というよりは

どこまでやれるのかという探究心によるものでしょうね。

 

ただ、”限界を知りたい”のか

羽生結弦選手は4回転アクセルを

達成したい様子ですし・・・

我々としては

”できるものなら見てみたい”という感じですよね。

 

羽生くんとしては金メダルとりすぎて

目指すところがそこしかないのかな・・・

 

羽生結弦が4回転アクセル出来る可能性は?

 

そこで、羽生結弦選手が実際に4回転アクセルを

達成できるのかその可能性について調べてみると

現時点では、練習でも成功したという報道はなく

今なお、”練習中”とのこと。

 

でも既に、チャレンジはしているようで

23歳の彼の若さとしてはまだ可能性は

捨てきれないところが多いですよね!

 

そのためには”回転する筋力”を維持するどころか

上げないといけないだろうしかと言って

それで体重が重くなってしまってもダメ・・・

もちろん、回転するためのコツというのは

素人では考えられないような事があるのでしょうが

 

本当に”4回転半”だけを目標にすると

他の演技の部分を置いておくとすれば

まだ可能なのではないかな~と思います。

というか、ただ、見たいという欲求と願望ですがね(笑)

 

まぁ、正直、アンチも多いですし

僕も彼のあざとさにはイラっとする場面もありますが

演技面については素直に応援しているので

4回転アクセル成功目指して頑張って欲しいですね!

 

 

Sponsored Link

Sponsored Link