彦根の交番で19歳の警察官が
同僚を発砲し逃走した事件が発生。

逃走中である19歳警察官の名前や
顔画像は特定されているのか
調べてみることに。

逃走した行方や発砲原因とは
なんだったのでしょうか?

Sponsored Links

彦根交番で警察官発砲事件

 

彦根の交番で19歳の警察官が
同僚である41歳の背中と頭を
発砲し逃走した事件が
4月11日に速報で報じられました。

場所は彦根市のJR河瀬駅東口
彦根署河瀬駅前交番。

被害者は井本光巡査部長で
夜勤中での出来事だったとのこと。

同交番に勤務していた
同僚の男性巡査が行方不明で、
何らかの事情を知っている
とみて行方を追っているようです

19歳警察官の逃走先や行方は!?

さて、ではこの19歳の警察官が
どこに逃走したのかということですが
こちらも現在捜索中でまだ
居場所はつかめていないのだとか。

情報によると
同日午後8時20分ごろ、
愛荘町の田んぼに
パトカーが突っ込んでいるのが発見された

ということなので

まだ滋賀県内にいたことが分かります。
ただ、今現在では既に時間がかなり
経ってしまっていることなど考えると
県外へ逃走した可能性も0ではないですね。

拳銃を所有していることも
ありえることから近隣住民の方は
警戒して欲しいところです。

19歳警察官の名前や顔画像の公開は?

 

さて、この19歳の警察官ですが
名前や顔画像は公開されているのか
ということが気になりますね。

せめて、顔がわかれば
近づかない程度の護身は
出来るかもしれないですし

気になったので調べてみたのですが
現時点では、どの報道でも
名前や顔画像は公開されていません。

それには
未成年ということもあるでしょう。
ですが、こんな事態ですし
警察側もあまりにも行方がわからない
となるとそのうち
公開するのかもしれませんね・・・

まだ、特徴だけでも伝えられれば
いいのですが・・・
顔の特徴なども報じられておらず
警戒のしようがないというのも
現状ではありますね。

判断が難しい状況ではありますが
2次被害がないように
情報の共有は急いで欲しいと
個人的には思ってしまいますが・・・

⇒警察組織の謎について
⇒警察官の日常

彦根19歳警察官の発砲原因とは!?

さて、19歳という若い警官が
同僚、いわゆる上司に当たる人物に
発砲したということですが

その原因というのは
なんだったのでしょうか?

現在逃走中ということですので
正しい原因は不明ではありますが
多くの人は上司部下の関係での
いざこざがあったのではないか
と報じられていますね。

一部ではパワハラなども
あったのではないかという
憶測もあるようですが
それもあくまで他人の予想
ということですので
鵜呑みにはしないように注意が必要です。

しかし、それらを踏まえても
若手警察とベテラン警察の仲が
どのようなものだったのか
というのは気になる部分ではあります。

仲がいいのに発砲するなんて
まず、考えられないですし
上司として指導をしている最中に
19歳警察官の癇に障ることを
発言してしまったり
酷い言動をした可能性も
捨てきれません。

しかしなによりも、今回の事件で
未成年だから名前が公表されない
ということに疑問を抱きますね。

本来、守るべき立場である仕事の
人物が同僚を拳銃で発砲し
その上、パトカーに乗って逃走。

市民からみれば、普通のパトカーなのに
乗っている人物は人に発砲した容疑者。
こうしたことを見ると

警察は20歳以上からにするとか
警察に至っては18歳から名前や顔画像の
公開を許可するとか必要ではないですかね?

日本において一般人が持ちえない
”拳銃を所有している”というのは
それほどの責任は必要だと感じます。

この19歳警察官を見つけることはもちろん
こうした対策や改善についても
しっかりして欲しいところですね

Sponsored Link

Sponsored Link