いま現在でも充分にかっこいい

ノーマン・リーダスだが、若い頃も

かなりのイケメンだったことをご存知ですか?

 

ノーマンリーダスと聞けば

まず一番に思い浮かぶのが

『ウォーキング・デッド』でしょうが

現在と若い頃の比較画像や作品についても

まとめてみました!

 

Sponsored Links

 

ノーマンリーダスの生い立ちや経歴

 

まず、ノーマンリーダスの生年月日など

経歴について調べてみよう。

本名 :ノーマン マーク リーダス

生年月日:1969年1月6日(49歳)

出生地 :フロリダ州ハリウッド

国籍:アメリカ合衆国

職業 : 俳優、モデル、写真家

配偶者: ヘレナ・クリステンセン 2003迄

 

知らなかった情報としては

ミドルネームが「マーク」であること

バツイチであることだろうか・・・

 

最近、彼にハマったという人は

このプロフィールだけでもかなり

新しいことが発見できたのでは?

 

僕も写真家として働いていた経験が

あったということは知りませんでした

 

しかも、日本で生活していた

時期もあるのだとか!

 

場所は千葉県習志野市の本大久保

名産物の人参や、バラ園などが人気。

 

その後、ハーレーダビッドソンで

働きながら、画家・写真家として

活動をしていたそう。

 

画家と写真家がハーレーダビッドソンで

働くってなんかイメージが沸かないなぁ!

 

ノーマンリーダスはハーレーに乗るために

うまれてきたような顔立ちだけれども(笑)

 

調べてみると彼の俳優の原点は

この画家や写真家としての活動をしていた

からこそのものだと感じました。

 

というのも、画材集めのために

舞台に出演したのがきっかけ

俳優の道に進むことになったそうです!

 

自主制作映画に出演し、後に

『処刑人』や『ブレイド2』

出演し大きな注目を

浴びることになりました。

 

1997年には、

あの”プラダ”のモデルに抜擢。

そこでモデル業もはじめ

2004年までダーバン

モデルにもなっていた。

 

その後も様々な映像作品に出演しながら

2010年に『ウォーキング・デッド』への

出演を果たすことに。

 

▼ブレイド2や処刑人が無料で見れる!

 

※31日無料期間以内の解約で無料です

 

ノーマンリーダスの若い頃の画像がイケメンすぎ!

さて、そんな大人気俳優として活躍する

ノーマン・リーダスですが

今の渋い彼に馴れている日本人ファンは

彼の若い頃というのも気になりますよね。

 

ということで若い頃のノーマンリーダス

の画像をいくつかまとめてみました!

 

 

いや、もうね。

今も充分にかっこいいけど

若い頃ってみんなかっこいいよね。

 

なんで外国人ってシンプルな

服装なのに、あんなかっこええねん。

そんなんできひんやん普通・・・

 

ほくろがまたええんスわ!

萌ポイントといいますかね?

範馬刃牙みたいなホクロがかっけえ。

 

イケメンはうまれてくる前に

ホクロのいちまで

オーダーメイドできるんか?

 

これだけイケメンなのに

撮る側として写真家をしていたのが

不思議で仕方ないよ・・・

 

「あんたは撮られる側でしょ!」

ってツッコム人は誰もおらんかったのか。

 

現在の画像と比較

でも、どちらかというと

今のノーマンの方がかっこいい!

という人も結構多いんじゃないか?

とも思いました。

 

比較対象として現在(最近)の画像

についていくつか見てみると

さっきから何回も言ってるけど

”渋い”のひとこと。

 

個人的にはもう少し

髪を切ってくれると

イケメン度がアップすると思います。

 

今後の俳優業としての活躍も

もちろんのことですが

キムタク出演のゲームよろしく

ノーマン・リーダスも

ゲーム化されます(笑)

 

しかも、あのメタルギアソリッド

でお馴染みの小島監督チームが

製作するゲームの主人公として出演!

題名は『デス・ストランディング』

 

キムタクより絶対こっちのほうが

上位互換になってるんだよなぁ・・・

 

ノーマンリーダスの出演作品まとめ!

さて、今回はノーマンリーダスの若い頃

ということで紹介しましたが

そんな、若い頃に出演した作品を

いくつか紹介してみようと思います!

 

映画

1997年:『ミミック』-ジェレミー

1999年:『8mm』-ウォレン

1999年:『処刑人』-マーフィー

2000年:『バロウズの妻』-ルシアン

2000年:『ゴシップ』-トラヴィス

2002年:『ブレイド2』-スカッド

2005年:『ベティ・ペイジ』-ビリー

2007年:『アメリカン・ギャングスター』

ドラマ

2005年:『マスターオブホラー』-カービー

2010年:『ウォーキング・デッド』-ダリル

 

ウォーキング・デッドの時点では

そこまで若いとは言えないですが

代表作とも言えるので・・・

 

こうしてみると、若いときから

結構作品に出演していますし

人気が廃れた経験もなさそうでした。

 

日本ではダリルのイメージが

かなり強いですが、若い頃の

ノーマンの演技も見ものですね!

 

色々調べてみたのですが

上記にあるノーマンの若い頃の演技

が無料で見られる方法が!

 

8mm、処刑人、ブレイド2など

かなりの作品がレンタルせずに

31日間無料で見られるのでオススメです!

 

▼31日無料体験でノーマンの作品が見れる!

 

※31日無料期間以内の解約で無料です

 

Sponsored Link

Sponsored Link